製薬会社の医師(医者)向けの勉強会に参加したら待遇がVIPだった件

どうも!いっくんです!(@ikkun_blog

私は病院で働く臨床検査技師です。

 

病院で勤めてると企業主催の「勉強会」に参加する事がありますよね!

私も検査についての勉強会に何度も参加してきました。

 

今回は「医師対象の勉強会」に潜り込んだので、その感想を書いていきます。

 

スポンサーリンク

「医師対象」の勉強会に誘われた!

医療スタッフは、よく勉強会に参加します!

私は病院で臨床検査技師として働いています!

 

病院で働くスタッフは、外部の勉強会に参加することがけっこーあります!

各学会・団体や製薬会社などが主催するものがありますね。

 

「最新の知見」や「初心者向けの研修」など色々とあります。

 

勉強会には色んな病院から人が集まるので、そこで他の病院スタッフとの情報交換もできます!

 

医師の代わりに勉強会に行く事に!

私は以前、勤め先の医師からこう言われました・・・

「土曜の16時から勉強会があるんだけど、行けなくなった先生の代わりに出席しない?」

 

その勉強会は「製薬会社」が主催で、都内の会場だったので2つ返事で「行きます!」って言ったんですけど。

 

よくある勉強会とはちょっと違ってて・・・

MR(医薬情報担当者)と繋がりのある医師だけが呼ばれる会だったんです!

いっくん
検査技師である私が行っていい場所じゃない笑

事前に担当のMRに確認してもらって、私が代わりに行くのを了承してもらったそうです。

 

勉強会なのにスーツで参加!

ほとんどの勉強会では「普段着」で来る人も多いんですけど。

 

知り合いの医師から、スーツ着用を強く勧められたので笑

当日は、しっかりスーツを着て行ってきましたよ。

 

思ったよりめんどくさそうなのが分かったので、行き気がどんどん減退しました笑

 

 

スポンサーリンク

ホテルの会場にて勉強会がスタート!

勉強会(シンポジウム)の内容は、全然分からず笑

会場に着いてみると・・・

勉強会に集まっているのは「30~60代の男性医師ばかり」でしたね笑

 

もちろん勉強会の内容も、そこの層に合わせた内容なワケで。

医師が直面してるような臨床の細かい話ばかり。

いっくん
私にはまったく理解不能でした笑

いきなり参加したのもあって、テーマに対する予備知識もなさ過ぎましたね笑

 

食事はかなり豪華だった

勉強会は3時間ぐらいで終了して、そこからは食事会に参加しました!

 

会場が一流ホテルだったのもあって、これまた食事もめっちゃ豪華でしたね。

普通に良い値段しそうなビュッフェです。

 

「刺身や寿司を目の前で作る職人」や「ステーキを焼くシェフ」がいたりって感じでね。

いっくん
普通にディナーで行ったら、7000円はするかな?

参加費が「数千円以上」かかって、食事会(ビュッフェ形式)があるのは普通ですけど。

 

参加費が無料の勉強会でこれはけっこー凄い。

 

まさかの「タクシー券」の存在・・・!

私がこの勉強会に参加して、一番ショッキングだったのは・・・

「タクシー券」の存在でしたね笑

 

「上限が2万円までのタクシーチケット」を2枚もらいました笑

なんか金額設定おかしくない?

 

会場が往復4万円以内の距離なら、無料でタクシーで行けちゃうっていうね。

これはマジで「VIP待遇」でしたね笑

 

このチケットのおかげで、都内でタクシーを拾って高速に乗って家まで帰りましたけど・・・

いっくん
私の感覚としてはかなりムダな金の使い方でした笑 

バブリーな世界観を垣間見た!

ちなみに、勉強会には100名ぐらいの参加者がいましたね。

 

無料の勉強会にもかかわらず。

「大物の講師への謝礼」「有名ホテルの会場レンタル」「食事やその他サービスの提供」などなど・・・

すげー金がかかってるなって思いましたね笑

 

それだけ病院で使われる薬剤を自社のモノに切り替えられれば・・・

製薬会社には「莫大な利益」が生まれるってことですね。

 

ちなみに通常の勉強会ではこんな待遇はありえません!

年々不景気になってるとはいっても、やっぱり「大手の製薬会社は強いな」って感じました。

 

そして「医師の金銭感覚が一般人とかけ離れてるのも当然だな」って思った瞬間でしたよ笑

 

いっくんのまとめ

今回は、医師にまぎれて勉強会に参加した感想でした。

 

これまで医療に関する色んな勉強会に参加したことはありましたけど・・・

 

ここまでゴージャスだったのは初めてでした笑

無料の勉強会で「高級ビュッフェ&タクシー券4万円分」ってけっこーな衝撃です。

 

医師向けの勉強会は、やっぱり質が違うなって感じた瞬間でした!