海外で気付かずに「犬の肉料理」を食べた話。味は美味しいのか?

どうも!いっくんです!(@ikkun_blog

 

私は以前、海外で「​犬の肉」を食べてしまいました・・・!

頼んだのはハンバーガーで、まさか中身が犬の肉だなんて思わなかったのでね。

 

最初に知ってたら絶対食べなかったのに!

どんな味だったか感想をお話ししますね。

 

スポンサーリンク

ラオス旅行中の話

ルアンパバーンを旅行中のこと

東南アジアにある「ラオス」を旅行してた時の話です。

 

ラオスはタイベトナムと隣接した国です。

でも近隣諸国に比べるとかなり貧しいんですよね。

 

ラオスの通貨は「キープ」っていうんですけど・・・

日本に持ち帰っても円と両替もできないような貨幣ですから笑

 

私は最初に首都のビエンチャンに滞在して、それから田舎町のルアンパバーンへ行きました!

そこで犬の肉を食べることになるワケです笑

 

ルアンパバーンでレストランに入ることに

ルアンパバーンに到着してみると、町並みはホントにど田舎でした。

メコン川にかかってる橋が竹でできてたりするし笑

 

でもところどころ欧米人向けにオシャレなカフェができてたりして・・・

せっかくのアジアの原風景が台無しでしたね。

 

この街では欧米人向けの店には行きたくない気分だったので。

いっくん
あえてイケてない地元風のレストランに入りました笑

そこでハンバーガーを注文

ちなみにお昼前の時間だったので、どこの店もお客さんがけっこー入ってたんですけど。

 

そこのお店はガラガラでした・・・笑

でもちゃんと英語表記のボロボロになったメニュー表もあったのでね。

 

衛生的に一番安心そうなハンバーガーを注文しました。

ちゃんと加熱されてる料理が良かったのでね笑

 

届いたハンバーガーを食べる

ハンバーガーは注文してからちゃんと調理してくれてました。

 

頼んでから20分ぐらいで、ポテトとサラダが付いたハンバーガーがお皿に盛られてきました!

見た目はちょっと不出来だったけど、まあ海外では見た目はどうでもいいんですよ。

 

なによりも「清潔か?安全か?」ってところが料理を食べる上での最重要ポイントです笑

 

そこはお皿も綺麗だし、ちゃんとナイフとフォークのカトラリーも用意してくれてて・・・

食べる前に肉を切って断面を確認して、ちゃんと火も通ってました!

 

衛生的には問題はなさそうだったので安心して食べ始めました。

 

独特な味わい・・・

一口食べてみると・・・

肉が硬くて独特の獣臭がしました。ハッキリ言っておいしくない笑

いっくん
獣臭さを香辛料で思いっきりごまかしてる感じ笑 

まあでも東南アジアって、そこらへんで売られてる肉もけっこー変な臭いしてます。

 

肉は異様に歯ごたえがあって、牛肉っぽくもあるし豚肉ともとれる。

噛むとボロボロほぐれるような感じの肉質です

 

さらに言えば、ハンバーグというより、肉そぼろを固めた物体みたいな。

「・・・まあきっと原料の違いと調理の仕方かな」って思いました。

 

やっぱり気になるから店員さんに聞いてみた

ちなみに私はこれまで色んな肉を食べてきました。

 

一般的な肉はもちろんのこと、ダチョウやワニ、ラクダの肉カンガルー(ルーミート)なども食べましたけど。

このハンバーガーの肉はそれとも全然違うんですよね笑

 

もうほとんど食べ終わるころになって・・・

店員さんが他のテーブルを拭くのにそばまで来たので。

いっくん
「これって牛肉?豚肉?」って確認しちゃいました笑 

ちなみに現地の人って大きく2パターンに分けられます。

人懐っこいタイプか、サバサバしてるタイプか・・・

 

まあこの方は後者のタイプだったんですけど。

ちょっと呆れたような表情でこっちを見ながら・・・こう言いました。

 

「DOG!!」って。

 

私の驚いた様子にも顔色一つ変えません。

ふてぶてしい感じで、気だるそうに店の奥へと戻っていきました笑

 

まさかの犬の肉!

まあ一口目で「あれ?なんかこの肉変じゃない?」っとは思ったけどさ。

 

それでも信じてたのに・・・!

「きっと原料の牛が痩せ細ってて粗悪なんだろう」

「スパイスが違うんだろうな」

とか思ってたのに!

まさか私の大好きな犬を食べてたなんて・・・

 

しかも、もう残りふた口ぐらいまで食べちゃってたし笑

 

気付いたところでもう遅い。

ちなみに一度食べてしまったものを吐く考えはなかったです。

「まあ、もう仕方ないな」って感じでね笑

 

残ってるわずかな肉は食べたくないのでフォークですべて取り出して、野菜とバンズだけは食べ切りましたよ。

なんかもう色々と衝撃的でした。

 

けっこーショックを受けた

ちなみに私は昔、犬を飼ってたので。

 

犬はホントに大好きなんですよ。

まさか海外で、知らない間に犬を食べることになるとはね・・・

 

もうその日はテンションだだ下がりでした!

 

それからというもの、犬を見かけるとたまに複雑な気分になります笑

「うわー・・・あれを食べちゃったのか」ってね。

 

海外では「何の肉」か確認すべきだと思った!

私はこの時、完全に油断してました・・・

 

これより前に旅行したベトナムでは、普通に犬を食べる国って知ってたから注意してたけど。

ラオスでは完全にノーマークでした。

 

後で調べて分かったんですけど、中国文化の影響でラオスにも食べる風習はあるみたいですね。

ベトナムほどは一般的には浸透してないらしいけど。

 

でも今回はホントに運が悪かった・・・

あえてローカルっぽい店を選んだ自分もいけないんだけどね笑

 

何の肉か記載が無い時は、やっぱり確認した方が良いですよ!

 

いっくんのまとめ

今回は、海外旅行中に気付かずに犬の肉を食べた話でした。

 

犬の肉は硬いし臭みが強かったですよ。

ハンバーグみたいに色々ごまかしがきく調理法でそれですからね・・・笑

 

「焼肉とかにしたら絶対おいしくないだろうな」って容易に想像できました。

 

中国とベトナムを中心に、東南アジアのいくつかの国では犬を食べるのでね。

みなさんも油断せずに、食べる前にはチェックしたほうがいいですよ!

豚の金玉(睾丸)は美味しい?新宿の「朝起」でゲテモノを食べる!

2016.02.18

ジビエを食べ比べ!「アナグマの肉」が一番美味しい【ジビエ料理】

2016.01.29

【ゲテモノ食い】実際に食べた「ゲテモノ料理」を紹介【まとめ】

2017.05.01