【タイ】「ダムヌンサドゥアック」の水上マーケットは早起きして行くべき!

どうも!いっくんです!(@ikkun_blog

日本全国一周」を経験した私が、タイの観光スポットをレビューします。

 

タイには「水上マーケット」が見れるスポットがいくつかあります!

その中でも観光で有名なのが「ダムヌンサドゥアックの水上マーケット」です。

 

ボートに乗って狭い水路を走るのは斬新ですよ!

アクセスが分かりにくいので詳しく説明していきます。

 

スポンサーリンク

ダムヌンサドゥアックの水上マーケットとは?!

「水上マーケット」で有名な場所!

タイのバンコクには「ダムヌンサドゥアック」という有名な水上マーケットがあります!

 

バンコク市街地からは80kmぐらい離れたとこにあって。

ここでは水路で生活をしてる現地民の暮らしが見れますよ!

 

食料品や日用品を載せた小船が行き来してます。

 

ここの運河は150年ほど前に造られたもので・・・

それをタイ政府が観光客誘致のために開発を進めて、今の水上マーケットができたそうです!

 

早朝に行くのがベスト!

水上マーケットは日本の市場と同じような感じですよ。

「朝7:00~9:00」の間が一番賑っていて・・・

 

朝のピークを過ぎると閑散とするのでね笑

観光する時間帯には気を付けて、出来るだけ早めに行った方が良いですよ!

 

ちなみにバンコク市街地からは2時間ぐらいかかるので・・・

この時間帯に着こうと思うなら、けっこー早起きしないといけません!

 

スポンサーリンク

ダムヌンサドゥアックに行ってみた!

ボート乗り場に到着!

水上マーケットはかなり気になってたので、タイ観光の最終日に行ってきました!

 

バスでダムヌンサドゥアックに到着してみると・・・

「ボート乗り場」がたくさんありましたよ!

 

値段を確認すると近くの店はほとんど同じ料金でしたね笑

わたしは観光客が多く集まってて、活気のあるお店を選ぶことにしました!

 

ボートに乗ってみた感想!

私が利用したのは「エンジン付きのボート」でした!

運転するのは20歳ぐらいのお兄ちゃんでしたね笑

 

ボートに乗り込むときはちょっとしたスリルがあって面白いです。

スタートしてからは、めっちゃ狭い水路をゆっくり進んでいって・・・

 

途中で広いところに出たら、急にスピードアップしてくれました笑

風を突っ切る感じがバイクみたいで気持ちよかったです!

 

奥まで進むと色んな食べ物や商品を売ってる水上マーケットに着きました。

ここは商品の売り買いは船に乗ったまま行うスタイルです!

 

特に買いたいものもなかったんですけど・・・

唯一ココナッツだけ購入して、その場でストローをさして飲みました笑

でも基本はウィンドウショッピングで時間をつぶしました。

 

行きたくないところに寄り道される!

1時間貸し切りでボートに乗ってたワケですけど・・・

 

観光スポットって、もうホントにどこも癒着が激しいですね笑

私が望んでないのにどんどん色んな店に連れてかれましたよ!

 

運転する男性と店員はもちろん知り合いですから笑

「おーい!日本人の男連れてきてやったぞ!」って感じのやり取りをしてる雰囲気でした。

 

観光地価格で高めに設定されてるのが分かってるので、とりあえずここでは買いたくない!

でも買わなかったらすげー剣幕で睨まれました笑

 

中には押し売りに近い店もあったし。

「これはちょっとよくないな」・・・ってちょっと引きましたよ。

 

海外では意志をしっかりもってないと、こういう場面で食い物にされるなって痛感します笑

 

ダムヌンサドゥアックの情報まとめ!

入場料

ダムヌンサドゥアックは、ただの市場なので入場料とかはいらないですよ。

 

でも1つ言えることは・・・

旅行者はボートを借りないとまったく楽しめないと思います笑

 

せっかく観光しに行くんだったら、水路の中をボートで進みましょう!

いくつかパターンがありますよ。

 

手漕ぎボート

ボート1雙を1時間貸切だと500バーツ(約1500円)が相場です。

もちろん漕ぎ手のスタッフ付きです!

 

エンジン付きボート

外国人は1雙1時間貸切で1500バーツ(約4500円)です!

ちなみにタイ人は半額らしい笑

 

営業時間・休業日

営業時間は「8:00〜14:00(できれば早い時間がいい)で「年中無休」です。

 

ここは遠いので往復時間も含めると観光に半日かかります!

だから朝一に向かった方が良いですよ。

 

スポンサーリンク

行き帰りのアクセスについて!

ダムヌンサドゥアック

 

住所:Tambon Bang Ta Then, Amphoe Song Phi Nong Chang Wat Suphan Buri 73190 THAILAND

 

南バスターミナルから「バス」で向かいます!

水上マーケットのあるダムヌンサドゥアックまでは、バスを使いましょう。

 

流れとしてはこんな感じなので、それぞれ説明していきますね!

①「バンコク市街地」から「南バスターミナル」まで:片道30分

②ダムヌンサドゥアック行きのバスに乗る

③「南バスターミナル」から「ダムヌンサドゥアック」まで:片道1時間30分

 

①市街地から「南バスターミナル」まで移動

「南バスターミナル」は、市街地から10㎞以上離れてます!

市街地から南バスターミナルまでは、路線バスで移動するのが主流ですね。

 

渋滞にハマらなければ「30分以内」で到着できますよ!

バックパッカーの聖地「カオサン通り」から行くなら、本数が多い511番バスが便利です。

 

バスに乗ると集金係がくるので「サーイターイ(南バスターミナル)」と伝えてお金を払いましょう!料金は20バーツ(60円)ぐらいです。

 

ボッタくられるのを恐れないなら、150バーツ(450円)程度でタクシーを使うのもアリ!

 

②ダムヌンサドゥアック行きのバスに乗る!

南バスターミナルからダムヌンサドゥアック行きのバスは「78番」です!

ターミナルには乗車券の売場があるけど、今回は関係なし笑

 

ダムヌンサドゥアック行きのバスは、乗車後に料金を支払うシステムです。

料金は片道80バーツ(約240円)で、40分間隔で6時から運行してます。

 

バスの移動時間は2時間ぐらいです。

ダムヌンサドゥアックに到着したら、船乗り場まで少し歩きます。

 

始発に乗ればマーケットが賑わっている時間に着けるので、人の流れに従えば迷いません!

 

帰る時が少し大変!

水上マーケットから、バンコク行きのバスやロットゥー乗り場までは2.5km程離れています。

場所が分からなければバイタクを利用した方が良いです。

 

バンコク行きのバスは行きと同じく「78番」です!

ロットゥーで帰るなら、車のボディーに「BANGKOK-DAMNERNSADUAK」の文字が書かれたやつに乗りましょう!

 

南バスターミナルから市街地まで移動

再び南バスターミナルまで戻ってきました。

 

そこから市街地方面に向かうバスは、歩道橋を越えた先のバス停ですよ!

ターミナルの中にあるバス停は違うので、乗り間違えないように笑

 

バス停にはルートが英語表記されてるので、行き先をチェックすれば確実です。

 

私の目的地はスクンビット方面のカオサン通りなので「511番」のバスを使いました!

ちなみに「35番バス」なら「ファランポーン駅」まで行けますよ。

 

待ち時間を含めて、往復の移動時間だけで5時間は見ておいた方がいいですね!

 

バンコクの旅行準備!

タイ(バンコク)旅行に行く方は、前もって「航空券、Wi-Fi、ホテル」の3つを事前予約しましょうね。

 

航空券は安さ重視で選んでOKです。

判断が分かれそうな「Wi-Fiレンタル」は、旅慣れしてない人は必須ですよ!

 

最後にホテルですけど、安さだけで選ぶと超汚い部屋にあたって萎えるので笑

他の旅行者の口コミは絶対チェックした方がいいですよ!

 

私が参考にしてる公式サイトがこちらです。

航空券予約:公式サイト

 

海外Wi-Fi:公式サイト

 

ホテル予約:公式サイト

 

いっくんのまとめ

今回は「ダムヌンサドゥアック」に行った感想を書いてみました。

 

ここではボートをレンタルする時間が、そのまんま観光時間になると思います!

私は1時間の個人レンタルでしたけど、それでもう十分でしたよ笑

 

異国の地で水上マーケットにいるってだけで面白かったですが・・・

1時間以上いてもたぶん飽きる感じの場所でしたね!

 

往復の移動時間も考えると、トータル7時間くらいかかる覚悟で行きましょう!

「タイ:バンコク旅行」観光スポットや知るべき情報【まとめ】

2017.04.20