プロペシアが男性不妊の原因?副作用で精液量・精子数が減少する!

usuge05 (1)

出典:http://rakuyase-diet.jp/archives/1380

どうも!いっくんです!(@ikkun_blog

 

ハゲ対策の薬の「プロペシア」を飲んでる方へ!

私が不妊治療のクリニックで働いてた時、プロペシアを飲んでる患者さんはけっこーいました。

 

でもプロペシアって「男性不妊」に影響するんですよ!

意外と知られてないので、今回はそこを詳しく説明しますね。

 

スポンサーリンク

ハゲ対策の薬、プロペシア(フィナステリド)について。

プロペシア(フィナステリド)は、抜け毛防止に有効な薬!

プロペシアは「ハゲ対策の薬」として、確固たる地位を確立しています!

 

今や世界中で薄毛に悩む男性達に服用されてますよ。

抜け毛が心配で皮膚科に行けば、普通に医師から勧められる薬ですしね!

 

プロペシアの主成分である「フィナステリド」は、抜け毛の防止に有効なのは間違いない。

 

どんな働きがある薬なのか?!

フィナステリドを飲んで抜け毛が防止できる仕組みはこんな感じ。

「フィナステリドは、テストステロン(男性ホルモン)をジヒドロテストステロンへと変化させる酵素の働きを阻害する」

ここでいう「ジヒドロテストステロン」=「抜け毛を促進する物質」なんです!

 

ハゲを食い止めるためには、この物質をできるだけ抑え込みたいワケなので・・・

プロペシアを飲んで体内にフィナステリドを取り入れるってことです。

 

でも重要なフィナステリドの副作用はあまり知られてないんですよね!

 

スポンサーリンク

プロペシア(フィナステリド)の副作用で精子数が減少?

男性不妊に悪影響がある?

フィナステリドは確かにハゲ予防には効果的です。

 

でもみなさんに絶対覚えておいて欲しいのが・・・

「フィナステリドを飲むことで、精子を作る機能に悪影響を与える」ってことです!

いっくん
え?それホントに?!

疑いたくなる気持ちは分かりますけど、これは紛れもない事実なんですよ!

 

男性不妊への影響はどうやって気付いた?!

プロペシアが「男性不妊に影響がある」という研究結果があります・・・!

 

まず最初に「精液検査の結果が悪い人にプロペシアの服用者が多い」って気付いた人がいたんですね。

その問いからスタートして、さらに色んなデータが集められました!

 

そして1つの試験として「年齢のばらばらな男性」をたくさん集めていって・・・

プロペシアの内服前後で、数か月単位の精液検査を比較したんです。

 

すると多くの人がプロペシア服用後に「精子数が減少傾向」にあることが分かりました。

それから「プロペシアは造精機能に悪影響がある!」って論文が次々に発表されていったワケです・・・!

 

いっくん
現在も、世界中の研究者がデータを取って更なる検証を重ねてます!

 

悪影響のメカニズムが不明だから怖い!

主成分である「フィナステリド」が悪影響しているのは間違いありません。

 

でも具体的にどうやって男性不妊に影響してるか、詳しいメカニズムはまだ分かってないんですよ!

飲むことで悪影響があるって結果論しか掴めてないんです。

 

いっくん
男性不妊治療の世界では、プロペシアが悪影響があるってのは周知の事実

そもそもプロペシアの説明書にも「その他の副作用」として記載されてますからね。

睾丸痛、男性不妊症・精液の質低下(精子濃度減少、無精子症、精子運動性低下、精子形態異常等)、性欲減退、勃起機能不全、射精障害、精液量減少

こんなにたくさんの副作用がみとめられてるんですよ!

疑ってる方はネットで検索して、自分の目でも確かめてください笑

 

男性不妊治療の現場では「プロペシア」の服用はNG!

子作りするなら飲むをのやめる!

不妊治療のクリニックでは、問診をする時にも「プロペシアの服用歴」を確認します。

そして現在も服用している事が分かった場合には・・・

 

不妊治療専門医は、フィナステリドの悪影響を必ず患者さんに伝えてました!

「子作りを希望している間は、飲むのはやめるように!」ってね。

いっくん
精子形成によくないと分かってるんだから当然やめさせますよ!

 

不可逆的な影響も?

さらに一部の論文の中には・・・

造精機能への悪影響が「不可逆的」に起こる場合があるっていうケースも報告されてました。

 

みなさん、これはかなり怖い事なんですよ!

不可逆的って事は、プロペシアを飲まなくなれば治るってワケじゃなくて・・・

「薬をやめても悪い影響が持続したまま」ってことです!

いっくん
悪くなったまま治らない可能性もあるのは怖いって! 

もちろんそれは一部の報告例で、みんなが必ずそうなるワケじゃないけど。

もし運悪く自分に起こったとしたら、めちゃくちゃ怖くないですか?

 

スポンサーリンク

プロペシアは男性不妊にどれぐらい悪影響がある?

飲んでも急激な変化はない?

プロペシアがどれだけ精子に悪影響があるかについてですけど。

 

それまで正常だった人が、一気に不妊レベルまで落ち込む程の影響力はないとされています!

いっくん
数値的に一気に下がるワケではない! 

しかし、統計的にみた際には精子数が減少傾向にある事がうかがえるって話です。

 

大事なポイントは、もともと精液所見が悪い人が飲むと更に悪化するってこと。

今の時代、ただでさえ男性不妊の人は増えてますからね。

 

ただでさえ自然妊娠が厳しいラインの人が、プロペシアを飲むのは普通に考えてよくない。

精子数だけじゃなく、精子の質にも悪影響が出る可能性があるので。

 

「将来子供が欲しい人」は飲むのは控えておいた方が良いです!

また、男性不妊検査の記事はこちらにまとめるので参考に。

 

私も副作用を体感した!

実は私もプロペシア飲んだことあるんですよ笑

 

かつて脂漏性皮膚炎で皮膚科に通ってた時に、プロペシアを処方してもらったんです。

その時は男性不妊に影響あるとか知らなくて、しばらく毎日飲んでましたけど。

 

その時に男性機能の低下を感じたんですよ!

普通に「勃ちが悪くなって、精液量も明らかに減少」したんです。まだ20代なのに笑

 

ちなみに飲むのをやめたらすぐ元に戻りました!

そんな感じで、もう自分の体で実感しちゃってるのでね。

 

フィナステリドが男性機能にとってマイナスの影響があるのは間違いないです!

今では「プロペシアは二度と飲みたくない!」って思ってます。

 

いっくんのまとめ

今回は、「プロペシアの副作用」についてお話ししました。

 

プロぺシアはハゲ対策にはピッタリの薬なんですけどね。

 

抜け毛防止には素晴らしい効果がある反面・・・

「精子形成に悪影響がある」っていうデメリットもあるワケです。

 

それを知らなくて普通に飲んじゃってる方もいると思いますけど。

子作りを検討している方は、プロペシアは避けるべきですよ!

 

男性不妊治療(薬や手術)やEDについて!【まとめ】

2018年3月25日