【マレーシア】「国立モスク」はブルーモスクよりも先に観光すべき!

どうも!いっくんです!(@ikkun_blog

日本全国一周」を経験した私が、マレーシアの観光スポットをレビューします。

 

イスラム圏の国には「モスク」という建造物があります。

マレーシアの首都クアラルンプールにあるのは「国立モスク」です!

 

国立モスクはアクセスが良いのがポイントです。

できればここに行ってから、ブルーモスクに行くのをおすすめします!

 

スポンサーリンク

クアラルンプールの「国立モスク」とは?

モスクはイスラム教の建築物!

マレーシアはイスラム圏の国なのでね。

街中には「モスク」という建物があって、そこでイスラム教徒が礼拝をします!

 

クアラルンプールの市街地にある国立モスクは、8000人が入れる大規模なモスクです!

観光客も見学できて人気な観光スポットですよ。

 

写真にもある「ミナレット」という尖塔が特徴です。

モスクの中には礼拝するためのホールがあって・・・

 

ところどころがイスラム美術の「幾何学模様」で彩られてます!

 

服装チェックがある!

モスクに入る時って、女性は顔と手以外を全て覆う必要があるんですよね。

 

だからここのモスクでは、観光客も女性はローブの着用が義務となってます!

入り口で「ローブ」と「スカーフ」を貸し出してますよ。

 

ちなみに男性でも短パンは許されないので・・・

もし短パンで行くとローブを着用させられます笑

 

スポンサーリンク

国立モスクに行ってきた!

国立モスクを目指す!

東南アジアのマレーシアには「国立モスク」があります。

市街地にある「KTMクアラルンプール駅」というところから、歩いて向かいましたよ!

 

私はちょうど「ブルーモスク」に行った後だったので・・・

比較の意味も込めて、どんなとこか楽しみに行ってきました笑

 

到着した時は礼拝中だった笑

駅から歩いていくと・・・

「あー、あれがモスクかな?」って感じの建物が見えてきました!

 

でも着いた時にはちょうど礼拝の時間だったのでね。

モスクってイスラム教徒以外は礼拝中は見学できないので、ひとまず外を散策することに!

 

外で時間を潰していく!

礼拝が終わるまで30分以上あったので・・・

ベンチに座ってぼーっとしたり、外をグルッと回って時間を潰しました。

 

外にはこんな噴水がありましたよ!

星をデザインに取り込むイスラムの感性はマジで好きです。

 

売店があったので、お腹すいてたしお菓子を買ったんですけど・・・

コレがめっちゃおいしくて!

 

日本の「カール」ってあるじゃないですか?

あれの2.5倍はうまいですよ笑

どうでもいいけど、マレーシアにいる間に3個ぐらい買っちゃいました!

 

入場の受付をします!

やっと開館時間になったので、受付へと向かいます!

受付では観光客がすでにずらっと並んでて「氏名と出身国」をノートに記入します。

 

ここでは女性は衣装を借りないと入場できません!

 

ちなみに私は男性だし短パンでもないのに、なぜか紫色のローブを貸し出されました。

まさか女だと思われたのか・・・笑?

 

まあでも、イスラムっぽい衣服着る経験ってあんまないですからね。

私の場合はここで着るの初めてだったし!

 

ちょっとだけテンション上がった感じです笑

さらに靴も脱いでモスクに入っていきますよ!

 

モスクの中に入っていく!

モスクは2階にあるので、入り口から階段を上がっていきます!

床は白い大理石になってて、冷たくて気持ちよかったです笑

 

中の散策は自由にしてOKって感じでしたよ。

 

もちろん入っちゃ行けない場所に入ろうとしたらスタッフから怒られるでしょうけどね笑

基本はみんな思い思いに写メ撮ったりしてましたよ。

 

建物の中にもこういうところがあったりして・・・

けっこー斬新な造りじゃないですかコレ?

 

なんかのRPGゲームとかに出てきそうな場所ですよね笑

 

メインの礼拝堂はどんな感じ?!

観光のメインとなるドームに着きました!

 

お祈りをするための礼拝堂は「メインプレイヤーホール」と呼ばれています。

ここはムスリム以外は立ち入り禁止なのでね笑

 

観光客は入り口から中を覗くことしかできないので笑

写真撮影は線が引かれている場所の外側からです。

 

それでもステンドガラスや装飾は綺麗でした!

 

礼拝の時間はここに教徒達が集うわけですよ。

まあまあ綺麗だけど、感動するほどのレベルではなかったです笑

 

柱がけっこーキレイ!

むしろ個人的には廊下にある柱の方が綺麗でしたね。

白い柱と天井がめちゃくちゃ良い。

 

こっちは黒いバージョンですね。

縁に金色をあしらうのも宗教建築の風習なんでしょうかね。

 

 

ブルーモスクと比較しちゃう笑

国立モスクも綺麗っちゃ綺麗なんですけどね。

整然と並ぶ柱とか、幾何学模様のデザインとかも良いんですけど・・・

 

ぶっちゃけ建物自体はブルーモスクの足下にも及ばないですね。

それは訪れた人がみんな感じるはずですよ。

 

上の画像を見て分かるとおり、なんかもう全然違いますからね笑

他の観光客も「え?これだけ?」「これで終わり?」っとか言いながら歩いてました。

 

できれば先に国立モスクを観光して、その後にブルーモスクに行くのをおすすめします!

それならきっと感動レベルも良い具合に保てるはずなので笑

 

国立モスクの情報まとめ!

入場料

入場料は「無料」です!これは嬉しいですね!

 

営業時間・休業日

モスクへ入場できるのは、礼拝がない時間帯です。

休業日は金曜です!

(月~木) 「10:00〜12:00 、14:00〜16:00」

(土日・祝)「10:00〜12:00 、14:00〜16:00、17:00〜18:30」

 

アクセス

国立モスク

 

住所:Jabatan Kemajuan Islam Malaysia,Jalan Perdana 50480 KL

 

クアラルンプールを移動する時に、何かと目印になるのが「KLセントラル駅」ですけど・・・

この駅からたった1駅の「KTMクアラルンプール駅」が、国立モスクの最寄り駅です!

 

クアラルンプール駅からは徒歩10分で行ける距離です。

 

マレーシアの旅行準備!

マレーシア(クアラルンプール)へ旅行に行く方は、前もって「航空券、Wi-Fi、ホテル」の3つを事前予約しましょうね。

 

航空券は安さ重視で選んでOKです。

判断が分かれそうな「Wi-Fiレンタル」は、旅慣れしてない人は必須ですよ!

 

最後にホテルですけど、安さだけで選ぶと超汚い部屋にあたって萎えるので笑

他の旅行者の口コミは絶対チェックした方がいいですよ!

 

私が参考にしてる公式サイトがこちらです。

航空券予約:公式サイト

 

海外Wi-Fi:公式サイト

 

ホテル予約:公式サイト

 

いっくんのまとめ

今回はマレーシアの「国立モスク」に行ってきた感想でした。

 

途中でブルーモスクと比較してコテンパンに言いましたけど・・・笑

 

とりあえずここは駅近なので立地は良いですよ!

近場にあれば旅行に組み込みやすいし・・・

 

ちょっと移動すれば他の観光スポットも回れるし、行ってみるのはアリですよ!

「マレーシア:クアラルンプール旅行」観光スポットや知るべき情報【まとめ】

2017.04.24