臨床検査技師の当直業務や夜勤とは?24時間勤務はきつい!

出典:https://www.kango-roo.com/sn/a/view/1343

どうも!いっくんです!(@ikkun_blog

 

私は急性期病院で働く臨床検査技師です。

勤める病院によっては、夜間帯も「当直」や「夜勤」といった形で働く事になります!

 

臨床検査技師は夜間帯に、いったいどんな仕事内容をしているのか?

また当直業務のキツさについても、現役の技師の立場で説明していきますね!

 

スポンサーリンク

病院で働く臨床検査技師の当直業務や夜勤とは?

当直は救急診療をやってる病院につきもの!

私は病院で臨床検査技師として急性期病院で働いています!

 

救急診療をやっている病院で働くと必ずあるのが「当直」「夜勤」「オンコール当番」です。

 

当直は朝から翌朝までの「24時間拘束」の勤務が基本になります

これがけっこーハードで、やるたびに寿命が縮んでる実感がありますよ笑

 

当直と夜勤ってよく勘違いされますけど、夜勤の場合は夕方出勤で朝に帰るパターンです。

夜勤をやってるのは主に看護師さんですよ!

 

あとオンコールっていうのは、PHSを自宅に持ち帰って呼ばれたら病院に行くシステム。

いっくん
看護師以外のスタッフは、夜勤ではなく当直が主流です! 

当直は夜間救急に無くてはならない!

ほとんどの病院って、17時頃には診察受付が閉まっちゃいますよね?

それ以降に受診したい場合は、急患っていう扱いになります!

 

救急医療をやっている病院では、17時以降は「夜間救急」として診察できるんですよ。

わたしは患者の立場で何度も利用したことあります笑

 

夜中でも患者さんはガンガン来るので・・・

救急病院は必ず24時間体制で、スタッフが対応できるようになってるんですよ。

 

だから「当直」や「夜勤」のシステムを取り入れているワケです!

 

スポンサーリンク

臨床検査技師の当直の内容はこんな感じ!

朝から普通に仕事します!

わたしは普段、検体検査を担当してるのでね。

日中は検査機械とか顕微鏡をいじってますよ!

 

当直がある日は、普通に朝8時頃に出勤して夕方まで働きます。

そしてそこから当直帯の仕事がスタートするワケですよ!

いっくん
夕方になった時点で普通に疲れてるのにね・・・笑

17時を過ぎると「当直専用のPHS」を持ちます。

 

当直業務は、基本的に夜間1人です。

ここからがポイントですけど・・・

「17:00~翌朝の8:00頃(みんなが出勤する時間)」まで、すべて1人で担当しないといけません笑

 

17:00過ぎても、みんな自分の仕事が終わるまでは残ってくれますけど。

終わった部署から順に、それぞれの検査について「引き継ぎ」をして帰っていきます!

 

そして19:00を過ぎたあたりには、検査室には自分1人だけっていうね笑

ちなみに大学病院クラスでは、規模も大きいので「検体・輸血・生理」って感じで3人体制とかでやってますよ。

 

夜間の検査は限られた内容のみ!

夜間は、すべての検査を日中と同じようにやる訳じゃないですからね。

検査の種類や項目は「最低限」に絞ってやる感じですよ。

 

普段担当してない検査をいきなりやるのはムリなのでね笑

「血算、生化学、免疫、尿検査、輸血、心電図、簡易キット」といった具合に、ベーシックな検査しかやりません!

 

項目もかなり絞られて、必要最低限の検査だけになりますよ。

まあそれでも普段自分が担当してない検査が出ると、地味にテンパりますが笑

 

当直帯の検査でイレギュラーが起こることもあるし、最低限のことは把握してないとダメですね!

忙しいとかなり大変。

普通に1日働いた上で、そこから夜通し仕事をするわけですからね・・・

 

体力的にはやっぱりキツいですよ笑

当直だからって、日中よりゆったり仕事ができるワケでもないしね。

いっくん
自分1人しかいないから、緊張感やストレスも凄い笑

急患がどんどん来て忙しい時とかは、軽いパニック笑

 

夜中に輸血が出るのもしんどいし、その間に心電図や血液検査が連続して出りとかね。

いつか絶対ミスるからこれ笑

 

早朝から検査機器の立ち上げをする。

夜間帯は当直専用の機械を使って仕事をする施設が多いです。

 

日中使っている検査機器はシャットダウンされてるのでね。

翌朝、日勤帯のスタッフが来るまでに夜間落としていたすべての機械やPC端末の電源を入れていきます。

 

施設にもよりますけど、うちは生化学や血算の精度管理まで当直者がやっていたので。

朝は5時ぐらいから立ち上げを始めないと、朝の病棟採血の検査には間に合わない感じでした笑

 

当直業務はけっこーきつい!

仮眠用の部屋はあるけど、寝れない事がほとんど!

当直は特に「寝れる時間」は設けられてませんよ。

「検査のオーダーが出なければ、その間はゆっくりできるでしょ?」って発想らしい笑

 

自分の裁量で「休める時に休めばいい」っていう、すげー適当なシステムです笑

どこの病院でも「当直室」が用意されているので、そこで仮眠はできますよ。

 

でも患者さんがどんどん来て忙しいので・・・

実際には夜中の2時~5時ぐらいまでの、3時間でも寝れたら良い感じですね。

 

夜中ずーっと検査が出て、当直室で休む間もない日もありましたよ。ボロボロになって朝を迎えました笑

いっくん
冬場「インフル」の検査で、夜中に数分おきに呼ばれるのもどうにかすべき笑

シャワーが浴びれないのもキツい

ちなみに病院によっては、シャワー室とかもありますけど・・・

私はこれまで使ったことがありません!

 

だっていつ呼ばれるか分からないんだもん笑

シャワーに入って、髪洗ってる時にPHSで呼び出されたら終了ですからね。

 

呼び出されたらすぐに検査に入らないといけないので!髪を乾かさないで行くのはムリだし・・・笑

 

そう考えるとやっぱりシャワーなんて浴びてられない。

なによりすぐに救急に向かわないと医師や看護師からキレられますからね。

 

ちなみに今は「水のいらないシャンプー」を発見したおかげで、不快感はかなり軽減できてます笑

30時間ぐらい病院にいることも珍しくない笑

当直の日、24時間フルで働いたとしますよね。

 

でも翌朝にピッタリで帰れるかって言ったら、そうじゃないんですよ笑

ホントであれば8:30~翌9:00までの当直勤務だったとしてもね。

 

実際には「8:00~翌12:00過ぎ」っていうのも珍しくない。

 

そっから家に帰ったとして、その時点で思いっきり午後ですよね?

疲れ切った心身なので爆睡・・・

でも翌日はまた仕事だから、体内リズムを壊さないようにすぐ起きなきゃダメ笑

 

かつて当直を月5回とかやってた時期もあったけど、信じられません笑

 

当直をやると寿命が縮む実感がある笑

私は当直をやるほどに、寿命が縮んでいってる実感があります笑

24時間体制で気を張ってないといけないのとか、ちょっとムリがありますよ。

 

夜中にひと段落したと思って、仮眠室に行って着替えをして・・・

ベッドに横になろうとした瞬間に、PHSが鳴るっていうね笑

 

そしてすぐに救急外来に行って、そこからまた検査に入って結果が出るまで40分ぐらい待つ。

朝までずーっと、これの繰り返しですからね。

 

ちょっと肉体的にも精神的にも、おかしくなりかねない労働環境だと思います笑

 

いっくんのまとめ

今回は臨床検査技師の「当直業務のキツさ」についてでした!

 

救急診療のためには、当直や夜勤体制は必要不可欠です。

夜間1人で検査業務をするのは、心身ともにけっこーきついものがあります。

 

その一方で、患者さんのために貢献出来てるっていう実感は得られるのでね。

やりがいはかなりあります!

 

でも体力勝負なところがあるので「若いうちじゃないとできないな・・・」ってつくづく感じてますよ笑

臨床検査技師の「仕事内容・就職情報・年収」について!【まとめ】

2017.05.05