【知的障害者施設で働くには?】求人応募の前に、障害者介護の向き不向きをチェック!

どうも!いっくんです!(@ikkun_blog

私はかつて「知的障害者の入所型施設」で働いていました。

 

施設の仕事はけっこーキツイので「向き不向き」がハッキリしてます!

 

「知的障害者施設の仕事に向いているのはどんなタイプの人か?」

私が前から感じている事をまとめました!

 

スポンサーリンク

知的障害者施設で働くには?

gahag-0108485549-1

「知的障害者施設で今後働いてみようかな?」って考えている方へ!

私はかつて「知的障害者の入所型施設」で働いていましたよ。

 

経験者としてハッキリ伝えておきたいのが、知的障害者施設の仕事はかなり過酷でした。

「きつい・汚い・給料安い」が揃ってて、お世辞にも良いとは言えない環境。

 

知的障害者施設は求人募集に対して応募が少なく、人手不足が深刻な状況ですので。

学歴や、福祉業界での経験の有無などは、採用に大きくは影響しません。

 

健康でそれなりに若く、働く意欲さえあればまず採用になるはずです。

しかし実際に働き始めてから1カ月も経たずに辞めてしまう人がいます・・・!

 

障害者介護の仕事に就くにあたっては、入職前に適性をしっかり把握しておくのが大事だと思います!

公式サイト

スポンサーリンク

障害者介護の仕事には向き不向きがある。

かつて働いていた時に気付いたんですけど、介護職員の仕事には向き不向きが存在しますよ。

 

「施設の職員に向いているのはどんな人だろ?」って考えていく中で・・・

長く安定して働くける人にはある共通したポイントがあることに気付きましたよ!

 

1つの目安として、虐待ニュースを見た時のリアクションでも推測できます。

大きくは以下の2つのタイプに分けられるはず!

①「かわいそうに!」って感情的になるタイプ

②「まあ仕方ないよねー」って淡々と受け入れるタイプ

このどっちのタイプかによって、介護現場での向き不向きが簡単に分かります!

 

①「かわいそうに!」って感情的になるタイプ

情に流されやすいタイプは、感情が爆発しやすくて不安定。

虐待のニュースを見た時に「なんて可哀そうな事を!」って感情的に反応する方がこちら。

 

簡単に言えば「感情で生きているタイプ」で、普段から正義感もあって愛情に溢れてる感じです。

このタイプは普段はめっちゃ良い人なんですけど・・・トラブルの当事者になったらカッとなってキレる傾向があります笑

 

良くも悪くも感情が溢れ出やすいので、1回キレてスイッチが入っちゃった時にはけっこー大変です。

「何で私の言う事が聞けないの?!」

「ふざけんじゃないよお前!」

こんな感じで利用者を勢いよく攻め立てる傾向にあります笑

優しい時と厳しい時の差が激しいんですよね。

いっくん
普段は優しさを発揮してる反面、マジでドン引き。

施設で暴力的だったのは、感情豊かな人でした。

このタイプが問題を起こしやすいとかって話では決してないんですけど・・・

施設で暴力的だったのは感情豊かな人でした。

 

感情豊かで普段はニコニコしてる人ほど・・・

何かあった時には「カッとなってキレやすいタイプ」が多いんですよ笑

 

虐待ニュースで過敏に反応するタイプほど、当事者になったら酷い事をする可能性が高いです。

感情的になるので「メンタルが病んだり」「勢いで辞めちゃったり」っていう一面もありますしね!

 

②「まあ仕方ないよねー」って淡々と受け入れるタイプ

一方で虐待ニュースなんかを見ても、どんな内容も淡々と受け入れる人がいます。

 

「まあ確かに酷いけど。その状況だったら仕方ないかもねー」って感じで、感情的に熱いものは持っていない。

そして常に第三者的な感じで客観的に分析していこうとするタイプです。

 

こういったタイプは普段から感情の高まりが少ないので、トラブルの当事者になっても一歩引いた目線でいられます。

淡々と仕事をこなすので知的障害者施設の職員に向いてると思います!

 

感情の起伏の少ない人の方が精神的にも安定していて、トータル的に見て優しい人が多い印象です。

 

施設の仕事に就くのは簡単だけど、続けるのは難しい!

就職するのは簡単だけど、働いてからが大変!

施設の仕事って求人は常に出ています。

何故なら、採用の募集をかけたところで人が全然集まらないのでね。

 

どこの施設も毎年欲しいだけの人材が集まらなくて困ってます

だから働きたいと思えば、ぶっちゃけ誰でも簡単に仕事に就けます!

 

ポイントとしては、みんながその仕事を避けるだけの理由があるってこと。

働き始めてからが大変で、キツくて汚い中で意思疎通の難しい利用者さんとのトラブルが毎日起こる・・・!

 

その中で冷静に自分を保って、やりがいを持って働くのは至難の業。

だからこそ、ちゃんと自分の適性をしっかり把握した上で働くべきですよ!

いっくん
淡々として冷静なタイプの人なら、きっと続けられるはず。

就職や転職を検討してる方へ!


施設での仕事ってそもそも離職率も高いし過酷なのでね・・・

それをしっかり頭に入れた上で、ムリなく働けそうなところに行った方が良いですよ。

 

介護福祉系で仕事を探してる方は、介護に特化した求人サイトで調べてみましょう。

気になる職場が見つかるはずですよ!

公式サイト

 

いっくんのまとめ

今回は「知的障害者施設の職員」に向いてるタイプについてでした。

 

私の感覚としては冷静なタイプが向いていると思いますよ!

施設での仕事は離職率も高いし過酷なのでね。

 

自分の性格をしっかり把握した上で仕事に就いた方がいいですよ!

公式サイト

【知的障害者施設】生活支援員のブログ記事【まとめ】

2018年3月20日