誰も助けてくれないし守ってもくれない。人に期待しない方がいいよ!

どうも!いっくんです!(@ikkun_blog

 

人が生きている限りは悩みは絶対につきものですよね。

どうにか苦痛から逃れようと思って、誰かに助けを求める人も多いと思います。

 

でもね、基本は誰も助けてくれないと思った方が良いですよ笑

今回はそんな話です!

 

スポンサーリンク

落ち込んでも誰も助けてくれない?!

誰だって常に悩んでる!

よく聞くセリフですけど「悩みのない人間はいない」んですよね笑

 

そして悩みの大半は人間関係だって言われてますけど・・・

ホントにその通りだと思います笑

 

先人が言うことにはほぼ間違いはないですね。

それ以外にも悩みの種としては・・・

病気での心身の不調」「経済的な問題」「いじめ問題パワハラ」などもあるでしょうけどね。

いっくん
生きている間ってホントに悩みは尽きません!

人に助けを求めたい気持ちはわかる!

人って基本的にみんなメンタル弱いですからね。

 

メンタルのキャパは人それぞれ違うとしても、すぐに落ち込んだり悩んだり・・・

あっという間に心の中が悩みで満たされて苦しみますよね。

いっくん
思い込みでとことん悩めるのが人間です笑

そして自分で解決できない時には「人に話を聞いて欲しい!」「助けて欲しい!」って思っちゃうんですよね。

 

人は余裕がある時しか、優しくなれない。

みんな生活する上で、悩みを感じて苦しんでます。

 

そのツラさを周りにぶちまけたとして・・・

相談を受けた相手はあなたの力になってくれるかもしれません。

 

でもそれは、相手のコンディションにもよりますよ!

人って自分に余裕がある時じゃないと、困っている人の力にはなれません。

 

人は自分に余裕がある時しか、人に優しくなれないんですよ。

 

人に期待しすぎるのはやめた方がいい。

落ち込んでツラい時に、それを解消するために誰かにも相談をしたとして・・・

その期待とは裏腹に、誰も助けてくれない経験をした人もいると思います。

 

ダイレクトに拒絶されることはないにしても、やんわりとした表現で逃げられるんですよね笑

 

人の善意って、その時のコンディションに左右されるような曖昧なものなんです。

だから基本的には人に期待するのはやめた方が良いです。

 

みんな余裕がない。

周りの人が冷たかったり相手にしてくれなかったら人間不信になりそうですけど・・・

これは凄く単純な話ですよ。

いっくん
みんなも自分のことでいっぱいいっぱいなんです。 

みんな自分の悩みに集中してるので、他人の悩みなんかに気を遣ってられないんです。

相手も余裕がなければ、あなたの訴えは軽く流される。

 

「自分が一番」だと考えるのが人間

突き詰めて考えるとそういう残念な結論になっちゃうんだけど。

やっぱり人間は自分が一番なんですよ!

 

そういった部分を「汚い思考」と感じるかは人それぞれでしょうけど。

私なんかは、それが「人間が生まれ持つ汚さ」だと解釈してます笑

 

みんな自分主体だから、自分に余力がよっぽどないと他人のことはかまってられない!

理屈で考えていけば納得がいくはずです。

 

自分のことは自分で処理するのがベスト。

自分のことは自分で対処できるような精神性を持つのがベストですけど。

実際には、自分1人じゃ抱えきれない悩みもあるはず。

 

でも周りの人も常に余裕がないので・・・

助けを求めても、残念な結果に終わる可能性があります。

 

もう人はそういうものだって思いましょう!

それを分かった上で親しい友人などに相談するのはOKです。

 

できることなら誰かをメンタルの頼りにしない習慣をつけるべき。

相手をしっかり選ばないと、余計なダメージを負いますよ笑

 

いっくんのまとめ

今回は、落ち込んだ方へのある視点についてでした。

 

自分が落ち込んだとしても、誰かが助けてくれるとは思わない方がいいですよ。

期待するだけダメージがデカいのでね。

 

人には期待しないのが一番!

だって自分も普段忙しい時とか、周囲の人に気が回ってないんですから笑

残念ながらそれがごく自然なことでもあるんですよ。

 

まあ私は偽善的なので、周りの誰かが困ってたら助けたいとは思ってますよ!