海外でのホテルの選び方。レビューは大事な判断ポイントです!

どうも!いっくんです!(@ikkun_blog

 

かつての私は、海外に行く時には適当にホテルを選んでいました。

そしてある日「水シャワーの部屋」に当たったんですよね!

 

その時に味わった苦痛のおかげで、見る目が厳しくなりました笑

今回は、海外でホテルを選ぶ時のポイントを書いていきます!

 

スポンサーリンク

ホテルを「安さ」だけで選ぶと大変な目に遭う!

値段だけのホテル選びは危険!

検索サイトでホテル選びする時に、つい安さで選びがちですけど・・・

料金だけじゃなくて、ちゃんと部屋の内容もしっかり確認した方が良いです!

 

ここでの判断で「旅のクオリティー」にめっちゃ影響してきますのでね笑

 

特に私の様に、検索をかけた時にホテルの最低価格に近いぐらいの「超低価格ホテル」ばかり狙ってると・・・

ヤバい地雷がたくさんあるのでね笑

 

水シャワーの激安ホテルに超後悔!

私はかつて値段にこだわり過ぎた結果・・・

ホテル選びをミスって「水シャワー」の部屋になった時はマジで地獄でしたよ笑

 

熱帯地域の水シャワーならむしろ普通の事なんで良いんですけどね!

普通に夜の気温10°とかで水シャワーはヤバい。

いっくん
汗かいてて身体を洗いたいのに、寒いからシャワーが浴びれない・・・!

せっかくの旅行なのに「これマジで風邪ひく!病気になる!」って思いました笑

 

その時は寒くて死にそうになりながら頭だけ洗って、身体はタオルを濡らして拭きました笑

こんなん心身によくないし、今でも寒い環境での水シャワーは恐怖です!

 

Wi-Fiが繋がっていない部屋は不便過ぎる!

私は海外では現地の「フリーWi-Fi」をあてにして過ごしてます。

 

Wi-Fiが無いとかなり困るんですけど、Wi-Fiのない部屋に当たったこともあります!

そのホテルではWi-Fiが使えるフロアが決まっているそうでした。

 

Wi-Fiありなしで、料金もビミョーに違うっていうシステムだったらしい!

いっくん
いまどきWi-Fiなんて絶対付いてると思って油断してました笑

「追加料金払うからWi-Fi使える部屋にしてもらえる?」って聞いたけど、他の部屋はもう一杯だと。

 

ロビーにはフリーWi-Fiが繋がってたので、LINEとかネットを使いたくなったらロビーまで降りるっていう超めんどくさい過ごし方になりました笑

 

あとたった数百円追加しとけばWi-Fiが普通に使える部屋だったのに・・・!

値段だけで飛びつくのは危険ですよ笑

 

スポンサーリンク

自分の目よりも「レビュー」を信じるべき?!

旅行者のレビューは大事

あとホテル選びで1番大事だと思うのが、他の旅行者の「レビュー」です。

これはしっかり読んだ方がいいですよ!

 

レビューからは、実際に自分がそこに行った時に気付くであろう情報を読み取ることが出来るからです!

 

以前の私は「レビューなんてくだらない」って感じで見てなかったんですけど・・・

その代わりに地雷に遭遇する事がよくありました笑

 

レビューは無視しちゃダメ。

例えば「値段が安くて写真は綺麗だけど、レビュー評価が低いホテル」があったとしますよね。

 

以前はそういうところを平気で予約しちゃってたんですよ笑

でも行ってみると「レビュー通りのマイナスポイント」が待ち構えているっていうね!

 

私はバカなのでそれを暫く繰り返しましたが笑

次第に「レビューって結構参考になるな・・・!」って気付いて、そこからはかなり重要視してます。

 

具体的な記述は信じるべき

私はレビューを信じるようになってから、変なホテルに当たらなくなりました。

みなさんもしっかりレビューをみましょうね!

いっくん
何事も「先人」が言ってる事は正しい!

中には「クチコミが全くない宿」も存在しますけど、それは巨大な地雷の可能性が高いので避けた方がいい笑

 

またレビューで「南京虫被害」の記事があった時には絶対に行かないようにしましょう!

私はカチ合った事ないですけど、南京虫に噛まれたらもう尋常じゃない「痒み」に長期間にわたって襲われるらしいですから・・・!

 

その他の細々したポイントについて!

ホテルの写真はあまり信用しすぎない!

多くの人はホテルの写真は参考としてみると思います。

そこからホテルの「清潔感」「雰囲気」「部屋の広さ」「基本設備」なんかも汲み取れますしね!

 

でもホテルの写真は詐欺れるので、信用し過ぎない方が良いですよ笑

いっくん
サイトに載ってる写真は「その部屋の奇跡の1枚」だと思って!

そもそも写真が少ないところは大体地雷だし、1方向だけの写真しかないとこもクソ狭いので避けるべき!

 

安めの宿になるほど、実際には写真より確実に汚くて暗い雰囲気なのでね。

何でも詐欺れる世の中なので、こっちが見る目を持つのが大事!

いっくん
実物は写真の70%くらいの感覚で行きましょう! 

バスルーム

ちなみにホテルじゃない「格安ゲストハウスについても注意点があります。

「共用バスルーム」って書いてある時は・・・

 

自分の部屋には風呂だけじゃなくてトイレもついてない可能性が高いので注意しましょう!

だって海外では「トイレ・シャワーはセット」ですからね笑!

 

ホテルの立地

あと「ホテルの立地」もちゃんと把握しましょう!

ちゃんとグーグルマップで開いてみて、自分の行動範囲とホテルの位置関係をしっかり考えた方が良いです!

 

もし宿泊費が相場より安かったとしても・・・

市街地中心から離れている宿は「移動時間や交通費のロス」が発生しますからね!

いっくん
「動線を意識」して、時間と労力とのコスパを検討すべき。

アポの有無で料金が違う?

ホテルの料金についてですけど。

 

「アポあり」と「アポなし」で料金もは違いがありますよ!

基本的には先進国を中心として「アポ有りの方が安い」です。

 

事前のネット予約が格安なので、安心して予約しましょう!

 

いっくんのまとめ

今回は、ホテル選びの注意点とポイントについて書いてみました!

 

これは私の失敗を元にして積み上げた考え方です・・・!

ホテル側はとにかく利用者を増やしたいから躍起になっているわけですよ。

 

そしたら設備が整っていないホテルは出来るだけその事実を隠そうとするわけですね笑

「必要な情報の表現をボカしてみたり」「写真を詐欺ったり」ね!

 

何よりも重視すべきはレビューです。

そしてレビューを意識して選べば、起こり得る被害を最小限に減らせますよ!