パラグライダーの1日体験をしてみた感想!浮遊感は怖いのか?

どうも!いっくんです!(@ikkun_blog

 

パラグライダーに興味がある方へ!

私は「1日体験コース」で初めてパラグライダーをやりました!

 

やってみて初めて分かる事がけっこーありましたね。

浮遊体験をした時に感じたことを書いていきますね!

人生初の「パラグライダー体験」!

人生で一度は体験してみたかった!

私は人生で一度はパラグライダーをやってみたいと思ってました。

 

友人を誘って、埼玉県にある「埼玉こまちパラグライダースクール」で体験してきましたよ!

人里離れた山奥で、車ではるばる行くような場所です笑

 

私が参加したのは初心者向けの体験コースです。

1日かけて「フワッと浮遊体験」をするのを目標とした人気のプラン。

 

パラグライダー初心者でも、浮遊感を1人で味わえますよ!

スクールで1日体験してみた!

最初にパラグライダースクールでは「座学」や「基本動作」の指導を受けましたよ。

 

まず室内で勉強してから外に出る流れですね。

最低限の知識を頭に入れてからじゃないと練習もできないのでね笑

 

実際にパラグライダーをやってみて分かった事が色々とあるので・・!

初のパラグライダーで感じた事を書いていきますね!

地面から浮くまでがけっこー大変?!

外に出て練習スタート!

座学の勉強が終わったら、外に出て練習していきますよ!

 

実際に機材を装着して、助走の練習をします。

パラグライダーの本体部分は「キャノピー」、手で持つ部分は「ハーネス」といいます。

 

写真で見ても分かる通り、けっこー大きくて重い!

慣れた人がやるのを見るとすげー簡単に浮き上がってますけど。

 

素人がやるとこれがかなり難しいです!

いっくん
まあどんな「競技やレジャー」でもそうですけどね笑 

キャノピーが重くてびっくり笑

まず重いキャノピーがくせものですね。

 

地面にだるんだるんになってる状態から、力で引っ張り起こさないといけません!

ハーネスを手でしっかり握って踏ん張って進む感じ!

 

しっかり風を捉えないと、すぐにキャノピーが潰れちゃうので・・・

走り出すのは「早過ぎても遅すぎてもいけない」っていう難しさ笑

 

空気をキャノピーにしっかり受けつつ、浮き上がらせるように意識します!

 

フワッと浮き上がった瞬間は最高!

スタートして走り始めた瞬間には身体にめっちゃ抵抗を感じます!

 

慣れてない間は、この時がバランスを崩しやすいです。

風が少しでもあると左右に振られて倒れちゃうのでね笑

 

なんとか風をうまく掴む事ができれば、あとは自然に身体が浮き上がります。

最初に飛べた時は2mくらいまで上がりましたよ!

いっくん
数字で見るとショボそうだけど、十分高いしスリルはありました!

ちなみに私はパラグライダーの後にスカイダイビングも経験してるので。

高所恐怖症ではありません笑

 

「浮遊する感覚」とは?!

浮き上がってる瞬間が楽しすぎる

飛んだ瞬間は体が後ろの方に引っ張られて、「フワっ」て浮き上がるんですよね!

 

この浮遊感が他では体験できない気持ちよさです!

飛ぶ感覚を掴むまでは難しいけど、一回飛んだら後は初心者でも大丈夫です。

 

「インストラクターに止まれ!」って指示されない限り・・・

そのまま調子に乗って、行けるとこまで飛んでいきたくなっちゃうぐらい楽しいです笑

 

高度が10mって、かなり高いです!

最初はなだらかな斜面で練習しますけど・・・

午後からは傾斜のある斜面から飛ぶ練習をします!

 

そこから飛ぶと「高度10m」ぐらいになるんですよね!

ちなみにその高さを飛ぶのってかなり刺激がありますよ!

 

建物の2階部分の高さから見下ろすような感じになるのでね。

いっくん
いきなり垂直に落ちたら死ぬかも笑 

ちょっと死を意識しました笑

 

パラグライダーって、はたから見てるとスピードは大したことなさそうなんですけど。

実際やってみるとそのスピード感に驚きます!

 

体感速度がイメージとぜんぜん違うんで笑

トータル的に楽しいので、いつまでもその浮遊感が続いて欲しい気持ちになります!

 

「プロ」は次元が違った?!

体験している時に「プロ」のパラグライダーの方がいたんですよね!

 

その方から色々話を聞いてたら・・・

もうプロはスケールのデカさが桁違いだってことに気付きました笑

 

プロはパラグライダー自体も「エンジン付き」のやつを使うんですよけど。

埼玉の山奥から出発して、休憩なしで千葉の外房まで行けちゃうらしい笑

 

しかもプロは空高くまで高度を上げて、最高高度は5000mに達するらしい。

もはや意味が分からない領域です笑

 

私がかつて体験したスカイダイビングですら3800mだったのに笑

パラグライダーは奥が深いって事が分かりました!

いっくんのまとめ

今回は「パラグライダー」の「1日体験コース」の流れについてお話ししました。

 

純粋な興味から挑戦しましたけど、想像以上に面白かったですよ!

 

機材は重いし邪魔くさいので、浮かぶまでは難しかったですけど笑

半日練習すれば誰でも浮ける様になります!

実際に浮遊した時は超楽しいのでおすすめです!

スピード感もあって、ずっと飛び続けたくなる気持ち良さですよ。

 

まだパラグライダーの当日の流れを読んでない方はこちら!

東京から日帰りで行ける!おすすめのアクティビティ体験【まとめ】

2018.03.27