【爽やか系】朝にぴったりな洋楽おすすめ3選!

gahag-0044397916-1

どうも!いっくんです!(@ikkun_blog

 

洋楽しか聴かない私が選んだ「爽やか系の洋楽トップ3」を紹介します。

 

誰もが知っているようなメジャー過ぎる曲は外しました!

日本ではそんなに浸透していないと思うものから選んでますよ。

 

爽やかな曲調の洋楽が好きな方は聴いてみて下さい!

 

スポンサーリンク

朝にぴったりな洋楽おすすめ3選をご紹介します。

わたしは普段洋楽しか聴かない私が、爽やか系の洋楽トップ3を紹介しますね。

 

誰もが知っているようなメジャー過ぎる曲はあえて外して、そんなに有名じゃないところから選びました。

爽やかな曲調の音楽が好きな方は、ぜひ聴いてみて下さい!

 

スポンサーリンク

3位:「Westlife-Difference In Me」

Westlifeはラブソング系

3位は「Westlife」の「Difference In Me」という曲です。

 

ラブソングを中心に歌うWestlifeは、1998年に結成されたアイルランド出身の男性4人からなるバンドです。

最も有名な曲は「My Love」で、超有名なので聴いた事がある人も多いはず。

いっくん
聴けば「あー、昔聴いた事ある!」ってなります笑

しかし、爽やかさという点では「Difference In Me」で間違いないです!

 

 

メンバー4人の歌唱力が凄い

このバンドの特徴は、全員がリードボーカルを取れるくらい歌がうまいってところ!

 

普通4人以上のグループになると、1人くらい「実は歌が上手くない人」っているじゃないですか笑?

歌は微妙だけどイケメン担当とか、ダンスが上手いだけの人とかね。

 

でもWestlifeはそうじゃなく、全員の歌唱力が高いので素晴らしい。

洋楽はこうした安定のクオリティーの高さが良いですよね!

いっくん
「ジャニー○」にも見習って欲しい笑

しかし、このバンドは2012年に解散しています。

UKの音楽史上で7曲も連続で1位を獲得した事があるのはWestlifeだけ!

 

実力も人気もある凄いバンドだったので、解散は非常に残念です。

 

2位:「Goo Goo Dolls – Iris」

Goo Goo Dollsは超ベテランのバンド!

続いてご紹介するのは「Goo Goo Dolls(グーグードールズ)」の 「Iris」という曲です!

 

このバンドは1986年に結成しているので、音楽活動30年超の大ベテラン。

ちなみに本国アメリカでは「アメリカで最も有名な無名バンド」っていう謎の異名を持ってます笑

 

「お前ら30年もやってて、未だにメジャーになりきれてないよな?」って感じで言われている感満載なんですけど笑

いっくん
これは褒めているのか、けなしているのか・・・

アメリカでもそんな感じなので、日本でも知名度はイマイチですね。

 

IRISは本当に名曲です。

Goo Goo Dollsの「Iris」は、このバンドの曲の中で最も人気です。

 

私が学生時代に「USEN」を部屋に引いていた時に偶然発見したんですけど。

非常に爽やかで、個人的には海外の高原を彷彿とさせます。

 

とても聴き心地の良いメロディなのは間違いない!

 

スポンサーリンク

1位:「Ben Jelen – Come On」

Ben Jelenは完全に爽やか志向!

爽やかさ1位は「Ben Jelen(ベン・ジェレン)」の「Come On」という曲です。

 

曲の雰囲気はPOPとエモの中間な感じで、流れるような軽快なピアノと透き通った声に癒されます。

Ben Jelenはアメリカの男性シンガーソングライターで、2004年にデビューしました。

 

この曲ではピアノを弾いていますけど、他にもバイオリンやギターもこなすテクニシャン・・・!

こういう多才な人って純粋にカッコいいし憧れる笑

 

いっくんのまとめ

今回は、おすすめ出来る「爽やか系の洋楽を3曲」ご紹介しました!

 

そんなに有名じゃない曲で、自分の感覚にフィットした曲に出会うと嬉しいですよね?

なので今回はあまりメジャーじゃない曲を選んでみました笑

 

みなさんもぜひ一度、聴いてみてくださいね!