【絶品】カワハギは「肝醤油」が美味しい!お刺身の作り方とは?

20080827_106407

出典:http://sundaru09.jugem.jp/?eid=43

どうも!いっくんです!(@ikkun_blog

 

みなさんは「カワハギの刺身」って食べたことありますか?

数年前からグルメ番組でもよく紹介されるようになりましたね。

 

私も気になって食べてみたら、噂通りでめちゃくちゃおいしかったです。

カワハギの旨さの秘訣は何といっても「肝醤油」。

 

この記事では、近年食べた中でも一番おいしかったカワハギの刺身について書いていきます!

 

スポンサーリンク

カワハギの刺身の旨さは「肝醤油」にあり!

hage-sasimi-kimo

出典:http://www.matsusyo.co.jp/hiruami/hage-sasimi-kimo.jpg

カワハギの刺身が人気!

みなさんは「カワハギの刺身」って食べたことありますか?

 

あれってホントにおいしいんですよね!

いつからかグルメ番組でやたらと取り上げられるようになりましたよね笑

 

私もメディアに乗せられてお店で食べてきたんですけど・・・

「近年食べた中で一番おいしい」って言っても過言じゃないぐらい美味でした!

 

カワハギは肝が美味しい魚です。

でも最初に伝えておきたいのが・・・

カワハギの身そのものってあんまりおいしくないんですよ笑

 

淡泊で味が薄いだけの白身魚って感じです。

いっくん
「え?何言ってんのこいつ?」って思わないでください笑

じゃあみんなが口を揃えて「おいしい!」って言ってるのは何なのかというと・・・

カワハギの肝を醤油に溶かして作る「肝醤油」がおいしいんですよ!

 

肝醤油で刺身を食べることで、カワハギの旨味は最大限に引き立ちます!

 

スポンサーリンク

カワハギの肝は「フォアグラ」より美味しい?!

ちなみにカワハギの「身の旬は夏」ですけど・・・肝が美味しいのは冬ですよ。

 

私はもともと「レバーやフォアグラ」が大好きです。

カワハギの肝も、かなり脂がのってて旨味は強いんですけど。

いっくん
個人的にはフォアグラより、カワハギの肝の方がおいしい!

動物性の肝みたいな「どろどろした脂感」が無いから、食べててくどくないんですよ。

その違いはかなり大きい!

 

肝醤油を絡めた刺身は「かなり濃厚」です。

しかも歯ごたえのある白身と一緒に食べるから、その食感が相まってマジで旨いです。

 

ちなみに肝はそのまま食べても絶品ですよ。

私が食べた時も、カットした状態の「生の肝」がお皿に盛られていました。

カワハギの肝醤油を食べてみたい方へ!

 

お店で聞いた肝醤油の作り方!

h240215_015

出典:http://zenaiba.cocolog-nifty.com/blog/images/2012/02/15/h240215_015.jpg

肝醤油はどうやって作る?

私が食べたお店で聞いた肝醤油の作り方を書いていきますね。

1.まず最初は臭み消し。カワハギの肝は酒に「10分程」漬け込みます。

2.続いて肝を軽く蒸します。表面だけ軽く熱を入れます。

3.蒸し終わった肝を「裏漉し」して、醤油に溶かせばOK!

これで最高に美味しい「肝醤油」の完成です!

 

作る時のポイントは?

ポイントは「臭みを取ること」で、酒に漬けこむ行程は必須だそうです。

 

肝はサッと湯通しするのが一般的なので・・・

蒸して提供するのは、そこのお店のこだわりなんでしょうね。

 

食べた感じはほとんど生だったので、蒸すのは一瞬だけだと思います。

いっくん
家庭で作るなら湯通しでOKです!

スポンサーリンク

カワハギを買ってきて、自分でも作ってみた!

自分でも肝醤油を再現してみた!

カワハギの肝醤油を気に入ってしまったのでね。

 

自宅で再現してみましたよ笑

「ウマヅラハギ」って種類のカワハギを買って、自分で捌きました!

 

皮を剥いで肝を丁寧に取り出していきます!

いっくん
皮を剥ぐ時の「ビリビリビリ!」っていう音と触感が好き笑

取り出した肝は料理酒に10分浸け込んでから・・・

ポットで沸かせたお湯で軽く湯通しして、それを潰しつつ醤油と混ぜて肝醤油の完成。

 

ちょっと薄皮が残るので、気になる人は裏漉しした方がいいかも。

 

身はできる限り薄く切っていきました。

見た目は不格好でも、味はめちゃくちゃおいしかったです!

 

自分で捌けば安上がりだし、おすすめですよ!

ちなみにお店で食べた時は、カワハギの薄造りは1人前が量かなり少なくて3000円ぐらいしました。

 

見た目も量もフグ刺しに近い感覚でしたね。

自分で大きめなカワハギを買って捌けば、2~3人前の量にはなりますよ!

 

コスパで考えれば買った方が確実に得です。

 

既に内臓を取り除かれてる商品も売られてるので、間違えないように!

ちゃんと肝が残った状態の「活け締め」を買うのがポイントですよ。

いっくんのまとめ

今回は、カワハギの刺身のうまさについてお話ししました。

 

カワハギをまだ食べたことない人は、一度は食べてみた方が良いと思いますよ!

自力で捌くのがムリな人は、カワハギの刺身を肝醤油付きで出してくれるお店でを探しましょう。

 

薄造りの刺身を肝醤油で食べると最高ですよ!

カワハギの肝醤油を食べてみたい方へ!

【超高級食パン】レトワブールの「XO食パン」の味や値段とは?

2015.12.26

【鯉のあらい】鯉の刺身はおいしい?味や食感の感想まとめ!

2017.08.03

ウシガエル(食用)の塩焼きを食べる!【カエル肉の味とは?】

2017.03.20