私が自宅で散髪(セルフカット)を続けて気付いた事とは?

どうも!いっくんです!(@ikkun_blog

 

自宅で「セルフカット」をやろうと思っている方へ!

すげー難しそうなイメージがあるかもしれませんけど。

 

私は以前セルフカットにチャレンジしてから、1年ぐらい自分で髪を切ってますよ!

しばらく続けてみて、気付いたことをまとめていきますね!

 

スポンサーリンク

セルフカットをやってみて気付いたこと!

1年ぐらいセルフカットを続けてます!

私はもう1年ぐらいセルフカットを続けてます。

 

セルフカットをやろうと思ったきっかけや方法とか・・・

まとめた記事があるので読んでみてください。

 

カットを自分でやることにはけっこー慣れてきたんですけど。

やったからこそ分かる、セルフカットのポイントがあります。

 

前髪や頭頂部はストレスなくカットできる!

髪を切る時って、部位を分けてカットしていくんですよね。

 

流れとしては・・・

わたしはまず前髪から頭頂部にかけてカットしていきます!

 

最初はシザー(カット用ハサミ)の扱いに慣れてなかったし。

不慣れだったので、変な切り方をしちゃったりもしましたけど。

 

今となっては頭頂部から前髪までは、自分で切るのは全然苦じゃないです!

カットする時には美容師と同じようにコーム(クシ)やヘアピンを使いますけど・・・

今はその扱いにも慣れましたよ笑

 

レイヤーで、髪の長さに段々をつけるのも普通にできます。

 

サイド部分のカットはやりにくい?!

 

でもサイドのカットから怪しくなってきます笑

利き手の反対側のサイドの髪を切るのは割とできるんですけど。

 

利き手側のサイドの髪を切ろうと思うと・・・

角度的に腕を変な方向に曲がる感じで、とにかく切りづらいんですよね!

 

試しに構えるだけでも分かると思いますけど、体勢にかなりムリがあります!

けっこーストレスに感じます笑

 

結果として、片側は思い通りに切れても反対は確実にまばらになります。

 

後ろ髪がマジで切りにくい!

後ろ側の毛はホントに切りにくいです。

ってかキレイに切るのは自力では不可能なんじゃないかなって思ってます笑

 

後ろ髪のトップ付近の毛は、後側から前に引っ張ってくれば毛先を揃えられますけど・・・

毛はちゃんと揃えて切るのは不可能っぽいです笑

 

もちろん鏡を駆使して切ってますけど・・・

私はもう感覚的に切ってるだけです。

 

「仕上がりを見ては微調整」っていうのを何度も繰り返して、ようやっと後ろは完成します笑

襟足とかも難しくて、慣れないうちは後ろ髪はガタガタになります。

 

誰かの手を借りるのも必要かも!

切りにくい後ろ髪をカットしてて、ずっとストレスがあったのでね。

試しに家族にお願いして切ってもらったら一瞬で終わりました笑

 

自分でやるよりずっと早くて、仕上がりもキレイだったし!

自力でなんとかしようとすげー頑張ってたのは何だったのか・・・笑

 

なので後ろのカットに関しては誰かにやってもらうのが一番ですよ!

その時点で「セルフカット」では無くなってるけどね笑

 

まあ美容院には行かないってところでセルフカットの範疇でいいんじゃないでしょうか!

 

セルフカットに必要になるアイテムはこちら!

いっくんのまとめ

今回は、自宅で「セルフカット」をやってみて気付いたことでした!

 

やる前はハードルが高く感じるセルフカット・・・!

アイテムを準備して、自分でやってみると意外とイケるんですよね。

 

でも慣れるにつれて、自分が満足レベルも高くなるのでね。

毛先まで神経を使っていくと、かなり難しく感じます笑

 

前髪全体はすぐにでもカットできるようになれると思いますけど・・・

後ろ髪は無理そうだと思ったら、自力でやらずに誰かに頼むのがおすすめですよ!