【青森】白神山地の「青池」は神秘的な青さ!アクセス方法は?

どうも!いっくんです!(@ikkun_blog

「日本全国一周」した私が観光地をレビューします。

 

今回は青森県を旅行中に訪れた「白神山地」について。

 

さすが自然遺産なだけあって、ブナ林の中でのハイキングは超癒されますよ。

森の中にあるコバルトブルー色をした「青池」は観るべきですよ!

 

スポンサーリンク

「白神山地」ってどんなところ?!

自然が溢れる「世界自然遺産」です

青森にある「白神山地」は世界自然遺産としても有名な場所です。

 

青森県と秋田県をまたぐ「世界最大級の原生的なブナ林」です!

白神山地はエリアによって、あえて「人の手」を全く入れないようにしてるんですって。

 

だから色んな種類の「動植物」が生息してて、貴重な生態系が残されてます

 

観光客向けの「散策コース」が人気!

ここに行く際には、大きく分けて2つの入山ルートがあります!

 

観光客がサクッと入山できるルートと、入山手続きをしないと入れないルートです。

私は手続きせずに誰でも入れる「十二湖散策コース」に行ってきました!

 

ここはハイキングやトレッキングでもすごく人気がある場所です。

絶景スポットとして有名な「青池」が観れるコースですよ!

 

スポンサーリンク

白神山地に行った感想とは?!

「十二湖」の駐車場に向かいます!

私はここに行く直前、オーシャンビューの露店風呂「黄金崎不老ふ死温泉」に入ったので。

体力万全の状態で行ってきました!

 

車で白神山地の「十二湖」まで向かっていきます。

私は車で行けるギリギリの駐車場に止めたかったので・・・

 

出典:http://kattyan.dyndns.org/sirakami/1.htm

入口に一番近い「物産館キョロロ」という店の駐車場に止めました!

木で出来た「小屋」みたいな感じの店です笑

 

店内に入ると「もののけ姫」の曲が流れてて、ジブリのグッズもめっちゃ置いてありました!

私の中では「もののけ姫=屋久島」のイメージだったので、かなり違和感が!

 

調べてみると、もののけ姫って「白神山地と屋久島」の両方がモチーフだったみたいですね笑

 

十二湖の青池」を目指しましょう!

駐車場を出発して十二湖の「青息」を目指します。

青池に行くには「十二湖散策コース」を通っていきましょうね。

 

短い距離をぐるっと回る感じですけど「一周が5km」ぐらいです。

ここは子供でも全然行けちゃうコースなので、大した事ないですよ!

 

途中ちょっと休んでも1時間半ぐらいで駐車場まで戻って来れます。

 

ちなみに私はかなりの「軽装」で挑んだけど全然平気でした。

「Tシャツ&パーカーに、チノパン」っていうラフなスタイルでした!

まあ他に来てた観光客は、みんな登山用の格好でしたけどね笑

 

「白神山地」の自然は想像以上に凄い?!

駐車場から十二湖の「青池」を目指して白神山地へ入ります!

看板に沿って歩いて20分ぐらいの道のりです。

 

緑が生い茂った「ブナ林」はめっちゃ綺麗ですよ!

足元には「ウッドチップ」が敷き詰められてて・・・

歩くたびに足下の感触が気持ち良かったです。

 

この十二湖散策コースを歩くのは大変じゃないですよ。

高低差もそんなにないし、そこらへんの「ハイキングコース」と変わらないぐらいです!

 

生き物の音がスゴイ!

歩いているだけで白神山地の綺麗さを実感させられますよ。

ここでは「虫の音や鳥の声」が、これまで聞いたことのない音量で響き渡ってます!

 

例えるなら「自然の音」系のBGMをイヤホンで聴いてるような感覚です。

 

「さすがに自然遺産だけあるな!」って思いましたね。

他じゃ味わえない感動でした。

 

途中に「鶏頭場の池」が現れます!

歩いてて途中に見えてくるのは「鶏頭場の池」ってところですけど。

まあ、正直これはそんなに感動しません笑

 

「エメラルドグリーンの池」って言われてるんですけどね。

すげー綺麗なのかと思いきやそうでもない!

 

私の中では長野県にある「上高地」の川はかなりエメラルド感がありましたけど・・・

残念ながらここのは「淀んでる」感じでしたね笑

 

「青池」の美しさは期待を裏切らない?!

そしてついに目当ての「青池」に到着しました・・・!

青池は写真で見た時もすごく綺麗だったので、ぜひ行ってみたいと思っていた場所です。

 

到着してパッと見た瞬間から綺麗でした笑

「コバルトブルー」の色調で、なんていうか「深みのある青色」なんですよね。

 

「これが自然に生まれる色なのか・・・」って、不思議に思うぐらいです。

もちろん写真で見るより、実物はもっと惹きつけられる色をしてますよ。

 

青池だけは観に行くべき!

エメラルドグリーンの池や川って、探せば全国にけっこーありますけど。

 

コバルトブルーの池はかなり珍しいと思います!

しかもここの池は透き通ってるんですよね。

 

池の中には枯れ落ちた枝や葉っぱがたくさん沈んでるんですけど・・・

簡単に目視できちゃうぐらい水が澄んでます。

 

この2つの要素が合わさって、ホントに綺麗でした。

 

このコースには他にも「小さな池」や「小さな滝」がありましたけど・・・

そこまでの感動はなかったのでね笑

 

白神山地に行く時は「青池」をノルマにして散策するのが良いと思います!

いっくん
十二湖散策コースは、青池が一番の見どころ!

白神山地の情報まとめ!

営業時間・入場料など

営業時間

白神山地には「入山期間」がありますよ。

観光客が自由に散策できるのは「4月の上旬~11月の下旬」までです!

 

それ以外の時期は個人じゃ行けなくて、「ガイドツアー」を付けないとダメですよ。

 

入場料

白神山地への入場は「無料」ですよ!

 

アクセス

森の物産館キョロロ駐車場(十二湖散策コース入口のすぐそば)

 

住所は「青森県西津軽郡深浦町深浦町松神松神山1-56」です!

 

県外から白神山地に行くには、まず飛行機で「青森空港」に行ってから移動する感じですね。

航空券予約:公式サイト

 

白神山地まで行く方法は「車」か「バス」の2通りがありますよ。

 

車で行く場合

青森県「十二湖駅」より15分ぐらいです。

「森の物産館キョロロ」の駐車場に止めれば、「十二湖散策コース」の登山道まであっという間です!

レンタカー予約:公式サイト

バスで行く場合

青森県「十二湖駅」バス停より「奥十二湖駐車場行き」のバスに乗りましょう!

そして終点の「奥十二湖駐車場」で下車します。

バス移動は15分ぐらいですよ。

 

近くの宿を探す

白神山地をしっかり散策したい方は、近くの宿に泊まるのをおすすめしますよ。

 

少し離れた海沿いには「黄金崎不老ふ死温泉」がありますよ。

海辺の露天風呂が有名なホテルで、全室オーシャンビューです!

 

温泉にでも入ってゆったり泊まるのをおすすめします!

ホテル予約:公式サイト

 

いっくんのまとめ

今回は青森県の「白神山地」に行った感想でした。

 

「十二湖散策コース」はハイキング感覚で気軽に行ってOKなところです!

 

林の中を歩くだけでも色んな音を実感できるはず。

 

なんといってもコバルトブルーの青池は一見の価値があります。

白神山地の自然の凄さを感じられるので、ぜひ行ってみましょう!