スカイダイビング体験!セスナで遊覧飛行する時点で怖いです

出典:http://tanoshikunonde.blog.jp/archives/46519395.html

 

どうも!いっくんです!(@ikkun_blog

 

みなさんスカイダイビングに興味はありますか?

私は1度だけ「体験スカイダイビング」をやったんですけど。

 

実際にやる直前になると「空から落ちる恐怖」はハンパじゃなかったですよ笑

その時の感想をお話しします!

 

スポンサーリンク

人生初の「体験スカイダイビング」に挑戦!

出典:http://tokyoskydivingclub.jp/

体験スカイダイビングに挑戦!

私は人生で死ぬまでにはスカイダイビングをやりたい思ってたので・・・

埼玉にある「東京スカイダイビングクラブ」へ体験しに行ってきました!

 

スカイダイビングの「当日の流れや注意点」はこちらの記事にまとめてあります。

 

体験なのでインストラクターに身を任せればOK

素人がスカイダイビングを体験する時って、受け身でOKなんですよね。

 

プロのインストラクターが後ろに付いて全てやってくれますから!

邪魔せずに身を預けてればいいだけ笑

 

スポンサーリンク

「セスナ」に乗り込んでいく!

出典:http://tanoshikunonde.blog.jp/archives/46519395.html

スカイダイビング専用のセスナに乗る!

ちなみに今回私がお世話になった東京スカイダイビングクラブでは・・・

セスナに乗って上空3800mまで行って、そこから落下する感じでしたよ!

 

セスナは最大19名乗りの「スカイダイビング専用機」です。

いっくん
アジア最大級の専用機らしいけど、それでもけっこーコンパクトでした笑

ちなみにその時は私と友人以外に6人が体験に来てて。

それぞれ1人ずつインストラクターが付くので、ダイブする人が16人と操縦者1名がセスナに乗り込みました!

 

助手席に乗せてもらえた笑

そして時間になってセスナへと誘導されます・・・!

セスナに乗り込んだ瞬間に、私は一気に「リアルさと恐怖」が増してきました笑

 

ちなみに私のインストラクターがそこを仕切っていた人だったらしくて。

私がダイブするのは一番最後になるとのこと!

 

だから順番の兼ね合いで、私は脱出口から一番遠いセスナの助手席に乗せてもらえました

他の人達はセスナの床にぎゅうぎゅうに座らされていたので、ちょっと面白かったです笑

 

高度が上昇する中で「葛藤」が生まれる?!

セスナで3800mの高さを目指す!

最終的に高度3800mから飛び降りるので・・・!

富士山の頂上よりちょっと高いぐらいまで上がるワケですよ笑

 

セスナはスタートしてから、旋回しながら高度をグングン高度を上昇していきます!

 

「約20分の遊覧飛行が楽しめる」って売り文句にしてましたけど・・・

外の景色を眺めて感動するよう余裕はなかったですね笑

 

少しずつ恐怖が増していく

乗り込んでからだんだん恐怖が増していきましたよ笑

 

もう引き下がることのできない密室空間の中で・・・

あっという間に目の前の景色は雲だらけになっていきます。

 

雲を突きぬけた高さから真っ白な雲の上に飛び込むことを想像すると・・・!

頭に浮かぶのは「死」の一文字でした笑

 

恐怖と諦めがMIXされた、今までに経験の無い葛藤が湧き起こります笑

 

後悔の念が生まれる笑

自分で望んで体験しに来てるのに、おかしいとは分かってるんですけどね笑

 

でもたぶん、ジェットコースターに乗る前までは調子に乗ってた人が・・・

いざ登場した瞬間に、恐怖と高揚感で満たされるのと同じ感覚ですね笑

いっくん
体感的には、ジェットコースターの数十倍の葛藤があります笑

まあセスナに乗り込んだとしても、途中で辞める事もできるのでね。

頭の中では自問自答をずっと繰り返してる感じでしたよ・・・笑

「もしかしたらパラシュートが開かなくて死ぬかもしれない・・・」

「何で俺は高い金を払ってこんなに苦しんでるんだ?」

「イヤなら別にやらなきゃいいんだよな。よし、リタイアするか。」

「いやいや、ダメだ!今日やるって決めたんだから!」

こんな感じを繰り返して、まあ結局ダイブしてきました笑

 

スポンサーリンク

ついに地上「3800m」からダイブ!

出典:http://soratobi.link/spot/2783

 

いよいよダイブの準備開始!

上空3800mまで上がったら、最初にダイブする人から準備を始めていきます!

 

飛び降り口に近い人から順に・・・

パラシュートを装備したインストラクターと体を固定していきます。

 

そしてあっという間に人々がセスナから飛び降りていく!

人が落ちていく姿を見てるだけでも、緊張感は高まっていきましたね笑

いっくん
心臓はバクバクで、冷や汗が出てくるレベルのストレスに襲われる笑

私もインストラクターと合体!

わたしも準備するために、助手席から移動していきます。

 

そしてインストラクターのおじさんと身体をガッチリ固定・・・!

私が体育座りしてるすぐ背後で、おじさんが股を開いて身体を密着してくる体勢です笑

いっくん
この感じがすげーキモかった!

ここでインストラクターから、あらためて注意点を説明されます!

「とにかく飛んでからはハーネスをしっかり掴んで」

「あと、落ちた瞬間はアゴを前に出して体をエビ反りにしろよ」

そうしないと体への衝撃が半端ないらしいので、そこだけは注意しました笑

 

ついに飛び降りる・・・!

そしてついに飛び降ります・・・

セスナから飛び降りる時の様子はこちらの記事に書いてありますので!

 

そしてインストラクターがパラシュートを開いて、5分ぐらい空中遊泳して着地しました!

 

着地してからは全身の力が抜けてふにゃふにゃになりました。

スカイダイビングが終わって帰る間は、手足の力が抜けた状態でしたよ笑

 

いっくんのまとめ

今回は「スカイダイビング」で空から落ちるまでの恐怖を書いてみました。

 

セスナに乗った瞬間に「あ、もう逃げられないな・・・」って感じて。

一気に恐怖感が押し寄せてきました笑!

 

後はもうダイブする瞬間まで頭の中ではひたすら葛藤が起こります・・・!

最終的に「死ぬ覚悟」ができれば飛べるはずです笑

 

セスナから落ちる瞬間と、落下中にあそこが激痛を感じる様子はこちらです!

東京から日帰りで行ける!おすすめのアクティビティ体験【まとめ】

2018.03.27