【インドネシア】ジョグジャカルタ観光で「タマンサリ(水の宮殿)」へ!

どうも!いっくんです!(@ikkun_blog

日本全国一周」を経験した私が、インドネシアの観光スポットをレビューします。

 

インドネシアにある「タマンサリ」に行ってきました!

ここはジョグジャカルタにある宮殿です。

 

王様が高い塔から「水浴びを楽しむ女性を眺めていた」っていう説のある場所です笑

行ってみた感想を書いていきますね!

 

スポンサーリンク

「タマンサリ」ってどんなところ?

タマンサリについて!

インドネシアのジョグジャカルタには「タマンサリ」があります!

ここは1758年に、王様がレストハウスとして建てた宮殿です。

 

王室(クラトン)から1kmぐらいの距離にあって・・・

「舞踊、音楽、ボート、鹿狩り」などを楽しむための多目的施設として利用されてました。

 

ここは別名「水の宮殿」って呼ばれてるんですよね!

最初に聞いた時には、凄い綺麗な世界をイメージしたんですけど・・・

 

どんなところか調べて衝撃を受けました!

 

なんか変態的な場所かも?!

この宮殿には石造りの屋外入浴場があって・・・

かつては王に仕える女性たちが、ここで水浴びをしてました。

 

驚くのが、王様はその様子をプール近くの建物から覗いてたそうです笑

覗くっていう行為がなんかもう凄い変態的ですよね?

 

王様は気にいった女性がいたら、その女性に向けて花束を投げるんですって。

そしてその後は・・・

プライベートの寝室や風呂に連れてって、夜を共にするっていうね。

 

その話を知ってしまってからは、よこしまなイメージが強すぎます笑

王様だから仕方ないって感じもするけど、ちょっとした嫌悪感は抱きますよね。

 

使用人とかにも手を出す感が満載だし、しかも町から連れてきた女性達もいたとのこと・・・

「権力を振りかざして好き勝手やってたんだな」って感じちゃいました。

 

スポンサーリンク

タマンサリに行ってみた!

タマンサリを目指す!

ホテルからタマンサリを目指していきます!

 

私が行った日はあいにくの雨だったんですけど・・・

そこまで降ってないので、傘を持って行きました!

 

ちなみに途中で道に迷って、何度か現地人に声をかけたんですけど。

みんな笑顔でボディーランゲージで教えてくれましたよ!

 

やっぱインドネシアは優しい人ばっかりです。

 

スイス人夫婦と観光することに!

もうすぐタマンサリに到着するぐらいになって・・・

白人の夫婦(スイス人)から道を聞かれました笑

 

「タマンサリはこのまま真っ直ぐで、私もちょうど向かってるとこ」って話したら。

「一緒に観光しよう!」って誘ってくれました笑

 

そしてスイス人の50代夫婦と共に観光することに!

 

浴場に到着した!

入り口に到着して、中に入っていくと・・・

すぐにメインとなる浴場が現れました!

 

ところどころにある「独特な顔のレリーフ」がめっちゃ気になります笑

なんかどれも変態的な顔なんですよね、さすがはタマンサリ。

 

浴場自体は事前の写真では綺麗に見えたんですけど。

実際にはプールの床や壁は緑色だし・・・

想像よりも老朽化してて、普通に汚れが気になるレベルでした。

 

探検したものの・・・!

一応それから奥の方とかも探検してみましたけど・・・

特に面白いものはありませんでした笑

 

3階にも登れて、王様が覗いた窓も見に行ってみましたけど。

観光客は集まってたけどなんてことはなかったし・・・

 

あ、でも途中でこれを見つけた時にはビックリしましたよ!

堅そうな植物に「卵の殻」が突き刺さってるやつ笑

 

意味は・・・ネットで調べてもハッキリは分かりませんでした。

誰か知ってたら教えてください!

 

観光地としてはイマイチ笑

一緒に回っていたスイス人の旦那さんが苦笑いしながら・・・

「なんかイマイチだね笑」

って言ってたのが印象的でした笑

 

帰りがけに敷地内にあるカフェで一緒にお茶をして帰りましたよ!

もしスイス人との絡みがなければ・・・

ホントに無感動で終わりそうなスポットでした笑

 

ここは全体として美しさは余り感じられません。

「思ってたのと違う!」って感じは否めませんでしたね。

 

タマンサリの情報まとめ!

入場料

タマンサリの入場料は「Rp15000(約150円)」ぐらいでした!

 

カメラは持ち込むと追加でRp2000かかるそうですが・・・

スマホは平気なので写メとってもOKです!

 

営業時間・休業日

営業時間は「8:00〜15:00」で、年中無休ですよ!

 

けっこー早くに閉まっちゃうので、時間だけ注意しましょうね。

ちなみに観光時間は30分もあれば十分ですよ笑

 

アクセス

タマンサリ

 

住所:Komplek Wisata Taman Sari, Taman, Patehan, Kraton, Patehan, Kraton, Kota Yogyakarta, Daerah Istimewa Yogyakarta 55133 インドネシア

 

ジョグジャカルタ市街地に位置していて・・・

クラトン(王宮)より徒歩15分ぐらいです。

 

宿泊してるホテルから直接行く場合は、ベチャ(三輪タクシー)とか使って行くと楽ですよ!

 

インドネシアの旅行準備!

インドネシア(ジョグジャカルタ)へ旅行に行く方は、前もって「航空券、Wi-Fi、ホテル」の3つを事前予約しましょうね。

 

航空券は安さ重視で選んでOKです。

判断が分かれそうな「Wi-Fiレンタル」は、旅慣れしてない人は必須ですよ!

 

最後にホテルですけど、安さだけで選ぶと超汚い部屋にあたって萎えるので笑

他の旅行者の口コミは絶対チェックした方がいいですよ!

 

私が参考にしてる公式サイトがこちらです。

航空券予約:公式サイト

 

海外Wi-Fi:公式サイト

 

ホテル予約:公式サイト

 

いっくんのまとめ

今回は、インドネシアの「タマンサリ」に行った感想でした。

 

水の宮殿って呼ばれてるので素敵な場所かと思いきや・・・

かつての王様の趣向が如実に表れたスポットでした笑

 

写真では綺麗に見えるけど、実際にはビミョーっていう典型的な場所です!

 

ここはあえて目指す必要はない観光地だと思いますけど・・・

王宮に寄ったついでに見たりするのはアリだと思いますよ!

「インドネシア:ジョグジャカルタ旅行」観光スポットや知るべき情報【まとめ】

2018.03.27