ガラス水槽を捨てたい!業者と市の粗大ゴミのどちらで処分すべき?

どうも!いっくんです!(@ikkun_blog

 

アクアリウム用の水槽を処分したい方へ!

熱帯魚を飼育するのに必需品となるのが水槽です。

 

でもいつか水槽を新しく買い換えたり、アクアリウムをやめる時に水槽を処分するタイミングが来ます。

ガラス水槽は、重いし壊れやすくて処分に困ります。

 

この記事では、いらなくなった水槽の処分についてまとめていきます!

スポンサーリンク

アクアリウム水槽を処分したい!

うちにはアクアリウム用の水槽が2つあります。

でもしばらく家を空ける予定があるので、一端アクアリムは中断することにしました。

 

また次に再開する時には、違ったタイプの水槽を使いたいと思ったので・・・

今使ってる水槽は処分することにしたんです。

 

処分する水槽のサイズは以下の通り。

ガラス水槽①:高さ30㎝、幅45㎝、奥行き17㎝ 重さ6kg

ガラス水槽②:高さ40㎝、幅60㎝、奥行き30㎝ 重さ12.85kg

これまで水槽を処分した経験がなかったので、どこで処分すべきか検討してみました!

 

スポンサーリンク

水槽を捨てる方法とは?

処分する前に、まず水槽を綺麗にします。

処分する方法について考える前に・・・

まず最初に水槽の掃除からスタートしました。

 

処分するにはサイズ感だけではなくて、重さがどのぐらいかも重要になってくるのでね。

重さを量るためにはすべて取り除いて綺麗な状態にしないといけません。

 

水槽からアクアリウムの備品は全て取り外して、使わないモノは燃えないゴミとして捨てていきます。

ちなみに底砂はうちの自治体ではゴミとして処分できないので、すべて水洗いしてから庭の土に混ぜました笑

 

片付けるにあたって問題となるのは熱帯魚(生体)です!

私の場合は、友人が引き取り手になったのでそのまま譲りました。

 

ちなみに今はネットで検索すれば、生体を引き取ってくれる専門のショップがあるのでね。

いっくん
間違っても川や池には生体を放たないでくださいね!

水槽を処分方法は大きく3パターン!

水槽を捨てる方法は、大きく3パターンに分けられます。。

①市の粗大ゴミとして捨てる

②不用品回収業者に頼んで、自宅まで回収に来てもらう。

③店舗に持ち込んで査定してもらう

それぞれに電話をして、料金を比較してみましたよ。

水槽の処分方法を検討してみた!

①市の粗大ゴミとして捨てる

まず一番最初に考えつくのが、市の粗大ゴミとして捨てる方法ですよね。

 

市のゴミ収集窓口に電話で聞いてみたところ・・・

幅45㎝のガラス水槽は200円、幅60㎝のガラス水槽は400円で回収できるとのこと!

いっくん
思ってたより全然安くて正直ビックリでした笑

②不用品回収業者に頼んで、自宅まで回収に来てもらう

最初は不用品回収業者が、一番手っ取り早いかと思ってたんですけど・・・

 

首都圏の3社に確認したところ、出張費がけっこーいい値段します。

いっくん
水槽2つの回収に2000円以上はかかってきます笑

それなら市の粗大ゴミ回収の方が全然いいですよね?

 

「買い取りもやってる業者なら売れるかな?」って期待をする方もいる思いますけど・・・

売れる水槽は商業用として使える、購入時点での単価も高い大型のアクリル水槽とかです。

 

自宅で使う60㎝水槽などは、基本的にお金を払って回収してもらう形になりますよ!

 

③店舗に持ち込んで査定してもらう

もう「タダでいいから回収して欲しい!」って感じになってきたので・・・笑

 

アクアリウムのショップで引き取ってもらう事も検討しました。

こちらも店舗に電話してみたところ・・・

 

アクアリウムショップでは、どこも水槽1つにつき500円~800円とか有料での回収との事でした笑

またチェーン店のリサイクルショップでは拒否されましたしね。

 

ヒーターや照明、濾過器具といった付属パーツも、買い取りどころか有料回収でした笑

いっくん
粗大ゴミに出すより高いじゃん!

スポンサーリンク

市の粗大ゴミとして出す流れについて!

最初は市の粗大ゴミに出すより、買い取りをお願いした方がいいのかと思ってましたけど。

 

実際に調べてみたら、どこも手間がかかるだけで有料での引き取りでした。

比較すると市の粗大ゴミが一番安いし確実だったので、コレしかないって結論に至りましたよ笑

 

ここからは市の粗大ゴミとして出す流れをまとめますね。

 

①電話をして料金の確認をする

自治体によっても運営は少し変わるでしょうが、粗大ゴミは予約回収になります。

 

まずは自分が住んでる市のゴミ収集に関する窓口に電話します。

電話に出た女性スタッフに「ガラス水槽を2つ、粗大ゴミとして出したいんですが。」って伝えたところ・・・

 

すぐにサイズと重さの確認をされて、ものの1分ほどで料金と引取日を伝えてくれました!

ガラス水槽の幅45㎝は200円、幅60㎝は400円で回収とのこと。

 

「3日後に回収しに行くので、金額分の納付券を買って水槽に貼り付けておいてください」と言われました。

 

②粗大ごみシールを購入

出典:https://jmty.jp/tokyo/sale-tic/article-6chre

水槽を捨てるにあたっては、粗大ごみシールを購入しないといけません!

 

粗大ごみシールは「コンビニ、市役所、個人商店など」で販売されていて、粗大ごみの処理費用にあてられます。

切手や収入印紙みたいなモノで、200円券、400円券、1,000円券など・・・

種類があるので必要な額だけ購入しましょう!

 

コンビニで200円券1枚と400円券1枚を買って、それぞれシールに名前を書いて水槽に貼っておきました。

 

③回収に来る

予約した引取日になったので、水槽を道路に面した敷地内に出しておきます。(集合住宅なら所定の回収場所)

 

引取日の何時に回収されるかはハッキリしてません。

「いつ回収に来てもいいように、朝8時までに出すようにしてください」と事前の電話で言われたので、その通りにしました。

 

朝外にガラス水槽を出しておいて、夜帰ってきたら綺麗になくなってました!

 

ちなみに雨天でも回収に来ますけど、ちゃんとルール通りに出さないと回収してくれませんので笑

いっくん
めんどくさがらずに自治体のルールに従いましょうね!

家庭で使う水槽の処分は、粗大ゴミ回収がベスト。

家庭で使う水槽の処分は、粗大ゴミ回収がベストだと思いました。

事前に電話をして、シールを購入するだけだしね。

 

わざわざ店舗まで持っていっても、余計なお金を取られるとかバカみたいですしね!

まあ1日でも早く捨てないといけない理由があるなら、それもアリかもしれませんけど。

 

購入時点で高価な水槽や、未使用のモノがあれば買い取ってもらえるとは思いますけど・・・

こと家庭用の60㎝水槽以下であれば、民間の不用品回収業者や店舗での買い取りに出すメリットは見出せませんでした。

 

タダでも引き取ってもらえないと思った方がいいですよ。

無理にリサイクルショップなどを利用せずに、粗大ゴミ扱いした方が無難という結論でした!

 

いっくんのまとめ

今回は、水槽の処分方法についてでした。

 

アクアリウムを始めた時にはあんまり考えてませんけど・・・

水槽って重いし処分する時にも扱いがけっこー大変です。

 

ケースに応じて処分方法は色々ありますけど。

廉価な家庭用の60㎝水槽以下であれば、ふつーに市の粗大ゴミに出した方がいいですよ!

 

もし高価な水槽や、未使用のモノがあれば、その時は買い取り業者にお願いしてみましょう。