副業ブロガーは白色での確定申告!私が経費(按分)としたモノは?

どうも!いっくんです!(@ikkun_blog

 

確定申告ってホントに大変ですね。

ちゃんと普段から意識してないと、直前になって後悔します笑

 

ちなみにサラリーマンブロガーは「経費をどうすべきか」が悩みどころだと思うので!

今回はわたしが経費として入れてるモノをお話しします。

 

スポンサーリンク

わたしは兼業なので「白色申告」です!

兼業ブロガーとして収益が出始めるのって、めっちゃ嬉しいことですよね。

でも確定申告の準備をする時になって、けっこー悩まされるはず!

 

ブログを専業でやる場合には、節税に有利な「青色申告」も可能ですが・・・

会社で働きながらの兼業ブロガーは「白色申告」するのが一般的です!

 

働きながら個人事業主になるっていう選択肢もあるけど・・・

私は雇われの身でいる間は、リスキーだと思ってるのでやってません!

 

白色申告では「確定申告書A」と「収支内訳書」を記入して、税務署に提出することになりますよ。

 

スポンサーリンク

ブロガーの経費はどこまでOK?!

ブロガーは経費の扱いが難しい

ブロガーは経費の扱いが難しいです。

 

法人なら経費にできるようなモノでも、個人のブロガーではダメだったりね。

いっくん
そもそもブロガーの経費って「生活費」とかぶりやすいので。

ブログ運営に必要だって証明しにくいんですよね。

 

自分の感覚であれもこれもって感じで経費に入れたら・・・

税務調査が入った時に「コレって別にブログと関係ない費用ですよね?」って指摘されます笑

 

だからどこまでを経費にできるかがポイントになってきます!

 

経費の最終判断は、あくまで税務署!

実はわたし、この記事を書く前に市でやってる「税理士相談」に行ってきました。

 

そこで「コレって一般的に経費にできますかね?」とか色々リサーチしてきたんですよ。

その時に税理士さんからインパクトのある言葉をいただきました・・・!

 

税理士:「まあ最終的に判断するのは税務署なんでね。正直こっちも分かんないです笑」

 

コレを聞くと、けっこー不安になっちゃいますよね笑

でもまあ経費については・・・

「その支出が第3者的な視点で、ブログ運営に必要ならOKのはずだ」ってことでしたよ!

 

経費と生活費のバランスが難しい!

もし家賃や住宅ローンを経費にしたいと思ったとしても・・・

住居ってブログとは関係なく必要ですよね?

 

自宅にいる間ずっとブログ運営をしてたとしても、家賃のすべてを経費にするのはムリです笑

 

経費はブログ運営への必要性に応じて使い分けないとダメです!

 

例えば、完全に事業用として分ければ経費としては認められやすくなります。

・仕事場所として倉庫を借りる 

・スマホを仕事用に1台買った

こんな感じで仕事用と生活費が完全に分断されてれば、経費にしやすいです!

 

兼業ブロガーは、経費は欲張らないべき!

税理士さんからは「兼業の人は、家や車は経費にしようと思わない方がいい」って言われました笑

 

基本は会社からの給与で生活してて、それプラスαの「雑所得」としてブログがあるワケです。

メインの仕事じゃないのに、生活費をブログで賄うのは下心が丸見え笑

 

さらに税務署には色々な業種の確定申告データがあるので・・・

「この仕事ならこれぐらいの経費」っていうモノサシがあるんですよ!

 

もしそこから極端に外れてたら、税務調査に入られる可能性はあります。

いっくん
ブロガーはほとんど経費がかからないってバレちゃってるので笑

でもちゃんと経費があるなら、堂々と申告してOKです。

税務調査がきたら証拠を見せて「ほら、間違いないですよね?」ってアピールできればいいだけですから!

 

10万円以上のモノについて!

10万円以上のモノって一括で経費にできないんですよね。

青色申告なら30万円未満のモノは一括で経費にできるけど、白色申告だと10万円まで!

 

でも分割でなら経費にできますよ。

よく聞く言葉の「減価償却」っていうシステムを使って、少しずつ経費にしていく感じです。

 

ブロガーにとっては「パソコン」を買う時に関係してきますね笑

例えばデスクトップパソコンとか・・・!

本体が9万円でもディスプレイが1万5千円なら、この時点で10万を超えちゃってます。

 

そうなると、別途で手続きが必要になってくるんですよ。

「ブロガーが買うパソコンは10万以内に収めた方が良い!」って言う人が多いのは、一括で経費にできずに面倒なのが理由です。

 

経費で超重要なのが「家事按分」です!

「家事按分」は覚えておいて!

この記事で一番大事なところなので、ぜひ覚えてください!

 

さっきも説明した通り「経費と生活費が重なってるようなもの」ってありますよね?

そういったケースの時に、自分で支出の何割かを決めて経費にするんです。

 

例えば・・・

「パソコンはブログ用に半分ぐらいの頻度で使ってるから、50%を経費にする」

「本はブログの参考のために買ってるから100%経費にする」

こんな感じで、かかった費用から「何割を経費にするか」を決めるワケです!

 

ちょうどいいラインは50%。

ちょっと複雑なのが、何割を経費にするか明確な基準がないってところです・・・!

 

もしパソコンを100%経費にしたらどうかというと・・・

「パソコンはブログ以外にも使いますよね?すべて経費にするのはおかしくないですか?」ってなります笑

いっくん
トータル的に考えて、50%を経費にするのがちょうどいいライン。 

判断がビミョーなものは50%で申告すれば、そういったやりとりも起きにくいです。

実際に多くの人が採用してる考え方ですね。

 

もし税務調査が入ったとしたら、家事按分は必ず聞かれます!

適当に言ったらアウトなので、ちゃんと税務署スタッフを納得できるように説明できなきゃダメですよ。

 

 

わたしが経費にしたモノがこちら!

わたしが経費にしたモノはこちらです!

あくまで常識的な範囲からずれないように経費にしたつもりです。

 

・サーバー(ロリポップ)やドメイン(ムームードメイン)は100%経費にした

⇒これはブログ運営に必須なのでね!

 

・パソコン、周辺機器、カメラ、ネット回線やスマホの通信料は50%を経費にした

⇒「パソコンやネットは、使う用途の半分はブログ運営のためなので」って言い切れます。

ネット回線やスマホ代は、100%経費にするのはムリがあるのでやめた方がいいです。

 

・本や画像素材は100%経費にした

⇒本については「雑誌や書籍はブログの参考として買いました」って言い切れます。

画像素材も広告宣伝費としてブログに必要だしね。

 

・ネットビジネスに関する情報、セミナーへの参加費用は100%経費にした

⇒これは誰が聞いても納得なので、100%経費でOKです。

 

副業ブロガーは家賃や光熱費は経費にしない方がいいです。

専業でもないのに、そんなとこまで経費に入れてたらツッコまれかねない。

 

また、私的に少し迷ったのが・・・

有料月額サービスの「iTunes」や「Amazonプライム」ですね。

 

ブログの記事として紹介はしてるけど、ブログに直接必要じゃないし。

一瞬悩んだけど、私は入れませんでした。

 

こういう自分でもビミョーだなって思えるモノは、入れないのが正解です!

大した金額でもないのにケチって経費にして、指摘されたらマジで最悪ですからね・・・笑

 

スポンサーリンク

経費に関しては「ルール作り」も大事!

一度決めたルールは最後まで守りましょう!

ここまでを通して、なんとなく経費についての考え方は伝わったかと思います。

 

自分の中での「ルール作り」はかなり大事ですよ!

経費に関しても毎月ルールが変わってたら、税務調査をやった時にアウトだからね笑

 

例えば3月はネット料金を50%経費にしてたのに、4月にはなぜか100%経費にしたりとかね。

こういうのは普通に考えてあり得ないので、気を付けましょう。

 

ちゃんと一度決めたルールに従って、1月~12月までやり通しましょうね!

 

クレジットカードでの支払いは「計上日」を統一すべき!

何かを購入したら、購入した日付で経費とするのが通常の考え方です!

 

でもクレジットカードで支払いをした時って、口座から引き落とされるのって翌月か翌々月ですよね?

いっくん
カードの場合は、引き落としされた日を経費にすることも可能です。

だからこそ、最初に「計上日」のルールはちゃんと決めておいた方がいいですよ!

つまりは経費の日付を「支払いが発生した日」か「引き落としの日」のどっちにするかってね。

 

最初にちゃんと決めて、一度決めたら途中で変えずにいきましょう!

ここの基準があいまいだと、自分でも後でワケ分からなくなるのでね笑

 

領収書がない場合、クレジットの明細でもOK?!

経費にするためには領収書が必要ですけど、領収書がなくても経費にできるケースがあります!

 

クレジットカードで支払った時って、そもそも領収書がないケースもあるんですよね!

あとはまあ、紛失しちゃった時とかね笑

 

そういった時には、カード会社が発行する「カード利用明細書」が使えます。

確実に経費にするには、領収書は絶対に保管しといた方が良いですけど・・・

 

カードの明細には「日付、相手、金額」が書かれてるので、法律上は領収書として有効だそうです。

 

いっくんのまとめ

今回は、確定申告の経費についてお話ししました。

 

専業ならまだしも、兼業のブロガーの場合って経費が悩むんですよね笑

 

誰が見ても仕事に必要なモノなら経費にできるし・・・

もし生活費とバッティングしてるなら、按分して50%だけを経費にする。

 

そんな感じでやるのがベターだと思いますよ!

あと普段から領収書だけはちゃんと保管しておきましょう笑

 

税金を減らすために、生活費をガンガン経費にするのはダメですよ!

副業ブログのアフィリエイトや確定申告について【まとめ】

2018.03.23