テラフォーマーズの映画はクソ!漫画は面白いのであらすじまとめ

news_header_terrafotv_visual

出典:goyaku.blog45.fc2.com

 どうも!いっくんです!(@ikkun_blog

 

「テラフォーマーズ」っていう漫画があります

実写化された映画はクソつまらないけど、原作は面白いんですよね笑

 

「火星に住むガチムチなゴキブリ」と「昆虫の遺伝子を組み込んだ人間」の戦いを描いた作品です!

今回は、あらすじを簡単にまとめますね。

 

スポンサーリンク

何で火星に「ゴキブリ」がいるのか?!

terafo1409_10
出典:goyaku.blog45.fc2.com

火星にゴキブリがいる?

テラフォーマーズは、ゴキブリと人間が戦う「SFバトル漫画」です。

いっくん
そもそも「なんで火星にゴキブリ?」

物語から500年前、人類は「火星を人類が住める環境にしたい!」って思ったんですね。

 

そのために火星に「ゴキブリと苔」を放ってきたんですって笑

 

狙い通りに行けばゴキブリと苔の力で・・・

火星は人が住めるくらい温かくなって、大気まで生まれる事になるらしい。

 

計画は成功した?

500年が経って、人が住める環境かを確認しに偵察部隊が送り込まれます。

だけど最初に行った部隊は原因不明で「全滅」

 

みなさんもお気づきの通りで・・・かつて人間が放ったゴキブリ達に返り討ちにされちゃったんですね!

 

スポンサーリンク

「昆虫の遺伝子」を人間に組み込む?!

mig

出典:http://matome.naver.jp/odai/2135693270155079201

肉体★改造

部隊が全滅しちゃった手前、地球では「なんか火星ヤバくない?」って事になります笑

 

だから次の部隊は「肉体強化させてから行かせるか」って感じで・・・

地球人は画期的な方法を試みます!

 

「バグズ手術」っていう成功率30%くらいのヤバい手術をしていきます。

これは「昆虫の遺伝子を人間に組み込む手術」です。

 

この手術、表向きは火星で宇宙服なくても活動できるように体を強化するためのものです。

これをやって生き延びた人間を第2部隊として送り込みます!

いっくん
「昆虫の遺伝子を組み込む」って発想は斬新でヤバい笑

それぞれ違う能力が!

ちなみに、薬を注射したり飲む事で、昆虫の特性を発揮します!

 

見た目的にも身体が部分的に昆虫っぽくなって・・・

元の昆虫が持ってる能力を人間サイズの威力で披露してくれます。

 

主人公の日本人男性は「オオスズメバチ」の能力を持っていて。

メンバーはそれぞれ違った昆虫の力を持ってます!

 

火星の偵察中に「返り討ち」に?!

hqdefault

出典:https://www.youtube.com/watch?v=_AANcEeUIX8

ゴキブリとの遭遇!

「無事に火星に着いたし、みんなで辺りを調査するか!」

って思ってたら、黒くて人型の超ガチムチな生物がいるのを発見。

 

まさかの生物に驚く主人公と、ヒロインの女性。

次の瞬間・・・こっちの存在に気付いた生物がヒロインの首を折って即死させます!

 

こいつがかつて人間が火星に置いてきた、数百年で進化したゴキブリなんです!

もうガチムチな人型です笑

 

喋るシーンはあるけど「ジョウジ」という謎の単語しか話せません。

 

メンバーが殺されまくる?

第2部隊の他のメンバーも、続々現れるゴキブリ達によって一瞬で殺されていきます笑

 

人型ゴキブリの「爆発的なパワー、素早さ、頑丈さ」が描写されてます。

圧倒的な強さををこれでもかと見せつけてきます!

主人公もドーピングして、スズメバチの針でゴキブリ殺しまくります!

 

でも最終的に火星を脱出出来たのは主人公とデブ男の日本人2人だけ。それ以外の海外メンバーは全滅です。

 

スポンサーリンク

月日は流れて「総勢100名」が再び火星へ?!

gahag-0028326360-1

火星に戻る理由が発生!

生き残った2名が地球に帰還出来たのはいいものの。

また暫くしてから火星に行かなきゃいけない事態になるんですね。

 

それは最初火星に向かった時とは別の理由なんですけど・・・

 

主人公が火星から帰還した時に未知のウイルスを持って帰ってきちゃったパターン笑

それが、不治の病として流行し始めちゃったって話です。

 

ワクチンを作るには、生きたゴキブリを捕獲して研究が必要なんだとか。

 

仲間を増やす!

バグズ手術ってさっきもちらっと言いましたけど、これにはリスクが伴います。

手術すると死ぬ場合もあるので、相当な覚悟がないと手術を受けられない!

 

そんな覚悟を持った「人生投げやりタイプの人間」や、「使命感に燃える人間」を集めていきます!

 

そしてまたもや、異種動物の能力をバグズ手術で身につけさせます。

こうして世界中で集めた特殊能力のある総勢100名が、また火星に向かいます!

 

100名が火星へ到着!

この時点で、火星から帰還してから年数が経っています。

 

物語の序盤で出てきたオオスズメバチの青年はもういい歳のおっさんになってます笑

扱いもトップクラスの幹部として火星に同行します。

 

で、色んな背景を抱えた人たちが乗った宇宙船がついに火星に到着!

・・・と思ったら、着陸前にゴキブリの奇襲攻撃。

 

せっかく育てた若手の能力人間がどんどん殺されていきます笑

 

「ゴキブリと人間」がどんどん殺し合う!

terraFormars_03_001

出典:http://www.watch-beam.chew.jp/comic/terra_formars_003/

ゴキブリが強化されてる?

火星に到着してからは「日本&アメリカ、ロシア、ドイツ、中国、ローマ」等の国別の班に分かれて捕獲作戦に挑みます。

 

ちなみにゴキブリはめっちゃパワーアップしてます。

前に殺した人間の身体を研究して、その特殊能力を自分達に移植する術を身に付けていました。

 

ただでさえポテンシャルが高いゴキブリが、特殊能力身に着けてるんだから・・・

付け焼刃でバグズ手術受けたメンバーは簡単に殺されていきますよ。

 

絶望感が凄い!

人類は「特殊能力を移植された少数のゴキブリ」&「ノーマルで十分強い無数のゴキブリ」を相手にしないといけなくなったわけです。

もうお先真っ暗ですね笑

 

主人公と共に戦って、呆気なく死んでいった仲間の能力を、ゴキブリが我がものとして使ってくる訳ですよ。

こんな理不尽な設定って面白すぎません?

いっくん
若手の雑魚連れてって、殺されて能力奪われたら不利になる一方じゃん!

主人公が変わる?

ちなみに、ここら辺でいつの間にか主人公が交代?してます。

「オオミノガ」の能力を持った日本の若者がいきなり主人公になってます。

 

オオスズメバチの方はもういい年齢なので、世代交代なんですかね。

説明が凄いややこしいので割愛しますが、実はこの作品凄いドロドロしてます。

 

いつの間にか「対人同士」の殺し合いに?!

fe9e157d

出典:http://livedoor.blogimg.jp/dorj1980-buzz_manga/imgs/f/e/fe9e157d.jpg

それぞれの思惑!

表向きは「世界中の力を集めてワクチン作ろうぜ!」

って感じですけど。

内情としては各国の利権絡みで、それぞれの班ごとに違った目的があったりします笑

 

そしていつの間にか「対人同士」の殺し合いに・・・!

新型ゴキブリも登場して大変なのに、火星に着いてからは人間同士で殺し合いを始めます。

いっくん
この辺からもう意味わかんなくて、私は結構イヤでした笑

人間vsゴキブリの死闘を楽しみにしてたのに・・・人間vs人間なんて面白くないし。

 

人間の愚かさが表現されてる!

おそらく総力戦でもゴキブリに勝てないのに、人間同士戦って貴重な戦力を失うんですから。

 

人間同士のバトルの間にもゴキブリは遠慮なく殺しに来ますしね。あーやだやだ。

まあそれこそ、実際の人間の愚かさをよく表現してるとも取れますけどね。

 

あ、ちなみにゴキブリがパワーアップしてるって言いましたが・・・

人間達も前回よりはずっとパワーアップしてますよ!

 

色んな生物の能力が!

最初は、昆虫の能力しか移植出来なかったはずが…

技術の進歩なのか「魚類、鳥類、甲殻類、植物、さらに原生生物や細菌だったり…」

 

昆虫以外にも色んな動物の能力を移植できるようになっています!

いっくん
もはやクワガタとかバッタは、目立たない存在です笑

 

なんか違和感ばっかりの漫画へと変化している気が笑

そして、火星で相変わらず人間同士が殺し合っている間に・・・

 

ゴキブリたちが宇宙船を使って地球へ向かうっていう超謎な展開へ!!

 

「ボス級ゴキブリ達」が宇宙船で地球に到着!

540x380xa1bf1f570f63d91162de959e

出典:http://matome.naver.jp/odai/2141744409578392301/2146024258343005903

地球から帰還要請!

ここでいきなり「ボス級ゴキブリ達が宇宙船で地球に到着」っていうね・・・!

本当にぶっ飛んだ展開ですよね笑

 

NASAから「ゴキブリ達が宇宙船で地球に到達した!」って連絡が入ってからというもの。

メンバー達は火星にいる場合じゃなくなったので、一斉に地球へと帰ろうとします笑

 

彼らが帰らない限り、地球の軍隊レベルではゴキブリ達には勝てないので・・・

ゴキブリは通常の銃火器は効かないし、まともに戦ったら人類全滅します。

 

地球に戻る!

その頃、地球から宇宙船が火星へと向かっていたので、みんなそれに乗り込もうと必死です。

現れるゴキブリをどんどん倒していきます。

 

ちなみに、この過程で前主人公のオオスズメバチ男は「人類最強のイケメン外人」と壮絶なバトルの末に死亡。

他にいた老齢の幹部クラスもみな火星で最期を迎えました。「後は若い者に託す・・・」って感じですね。

 

そして生き残ったメンバー達は地球に向かいます!

途中までですが、だいたいこんな流れの漫画です。

 

テラフォーマーズを読んでの率直な感想!

最初のゴキブリとのバトルは面白い!

テラフォーマーズを読んでの率直な感想ですけど。

 

私は序盤の展開は大好きです!

まず「ゴキブリ登場からのヒロインが瞬殺される流れ」で、もう目が離せない。

 

重要そうなキャラが簡単に瞬殺されていくのは・・・

いっくん
他のマンガでは見たことない予想外の展開!

ストーリーにある「進化したゴキブリ」や「昆虫の遺伝子を移植して戦う」とか。

そういった目の付け所も斬新で面白いです!

 

刃牙とかの漫画でも「ゴキブリ最強説」みたいなのは出てきますけど・・・

テラフォーマーズはまさしくそこに目をつけた感じですね笑

 

中盤からビミョーに?

中盤では、ストーリー的要素がかなり増えてきて、読んでてややこしくなってきます。

まあ、能力を持った新しいメンバーがどんどん現れてくる流れは純粋に面白いです。

 

しかし後半の展開はイマイチ!

人類vsゴキブリだと思ってたのに、人類同士の争いみたいな話の流れには激萎え。

いっくん
個人的にはどんどん強くなるゴキブリとだけバトルして欲しかった・・・!

私なりのテラフォーマーズの感想とまとめでした!

 

「映画版テラフォーマーズ」はクソ映画?!

キャストは良い!

最期に、テラフォーマーズの映画についてですけど。

 

私は実写化されて暫くしてからDVDで観ましたけど・・・

正直言うと噂通りの「クソ映画」でしたよ笑

 

キャストはめちゃくちゃ豪華なんですけどね!

「伊東英明、武井咲、山下智久、山田孝之、小栗旬」とかね。

もはや主演級の役者をサブにしてたりするワケなので。

 

でも「チープなCG技術」のせいで、全てを台無しにしちゃってました笑

 

予告編を観ただけで「あ、これ絶対つまんないやつだ」って感じ取れるくらいの映画です。

完成度が低すぎてびっくり!

maxresdefault

出典:https://i.ytimg.com/vi/NPXMtJNdxaQ/maxresdefault.jpg

ゴキブリ自体デザインは別にあれでも構わないんですけどね。

 

とにかく「動き」が全然ナチュラルじゃない!

だからバトルシーンなんて観てられませんよホントに笑

 

かなりの製作費を投じて豪華なキャストを集めてるのに・・・

あのクオリティーっていうのは製作者側に非があり過ぎる気がします

 

もし映画に興味を持たれた方は、面白くないのを承知で観て下さい。

間違いなく後悔すると思います笑

 

いっくんのまとめ

今回は、漫画のテラフォーマーズについてあらすじをまとめてみました!

序盤は特に面白いので読む価値ありですよ!

 

「ガチムチのゴキブリの描写」と「主要キャラがどんどん殺されていく展開」はこれまでに無い世界観です!

中盤からはちょっと中だるみしてきますけど・・・笑

 

ちなみに漫画で読む方が圧倒的に面白いです! 

もし原作を知らずに「映画を先に観てしまった方」は勿体ないので。

原作で読んだ方がいいと思います!