【鳥取】日本にある砂漠「鳥取砂丘」が楽しい!らくだもいます笑

どうも!いっくんです!(@ikkun_blog

日本全国一周」した私が、観光地をレビューします。

 

鳥取県を旅行中に訪れた「鳥取砂丘」について。

ここは日本で「砂漠体験」ができるスポットですよ!

 

私は真夏に行ってみたんですけど・・・

足が焼けただれそうなぐらい暑くてビックリしました笑

 

スポンサーリンク

「鳥取砂丘」ってどんなところ?!

鳥取砂丘は、日本最大級の砂丘!

鳥取県にある「鳥取砂丘」って全国的にも有名なスポットですよね。

ほとんどの人が聞いた事あると思います!

 

日本最大級の砂丘で、鳥取県の日本海沿岸にありますよ。

十万年以上もかけて、ゆっくり砂が積み上がったものなんですって。

 

広さは東西16km、南北2kmもあります

 

思ってる以上に広いので、ホントに砂漠にいるような感覚になれますよ。

 

鳥取県で一番の観光スポット?!

鳥取県って私の親戚が住んでて、昔から縁もあるんですけど。

 

感覚的には観光地として有名なところが少ないんですよね笑

鳥取砂丘はパッと浮かぶけど・・・

「じゃあ、それ以外は何がある?」って聞かれると真剣に悩みますよね。

 

見どころの少ない鳥取県では、砂丘は一番のメインスポットだと思います。

「ロケ地」としてもよく使われてますよ!

 

スポンサーリンク

鳥取砂丘に行った感想とは?!

車で鳥取砂丘まで行ってみた!

私が鳥取砂丘に行ったのは8月で、猛暑日が続くまっただ中でした!

思いっきり「海水浴シーズン」でしたね。

 

私は車で行ってきましたよ!

砂丘を目指してひたすら進んでいって・・・

 

途中で「ラッキョウ畑」が広がってたのが印象的です!

ラッキョウなんて、他の街ではなかなか見ること無かったですからね笑

 

夏場の砂丘は「灼熱地獄」です笑

駐車場からは階段を上って行れば砂丘に出れます!

 

今振り返って思うのは・・・夏場の砂丘はヤバいですね。

砂丘のエリアに入ると、一気に過酷な環境になってビックリしますよ!

いっくん
観光スポットだからって、油断しない方がいい笑 

最初から「下手したら熱射病になりそうだな」って思ったので・・・

帽子をかぶって500mlのペットボトルも2本持ってったけど、それでも「脱水症」になりかけました笑

 

予想以上の「砂の熱さ」にビビる!

ここは辺り一面が、見たことないぐらいの砂で覆われてます。

 

キツかったのは「高温に熱された砂」の存在です!

夏場の炎天下のもと、太陽にさらされた砂はかなり危険。

 

しかも砂は「サンダル」の中にどんどん入り込んできますから!

砂丘は傾斜もあるので、どんなに工夫して歩いても足は砂の中に埋もれます笑

 

足の皮膚がダメになるかと思った笑

「真夏のビーチを裸足で歩く時の熱さ」を体験した人は多いと思いますけど。

 

あれをはるかに超えるレベルだと思って下さい。

足の皮膚が「ずるん」って剥けちゃわないか、本気で心配しましたから笑

いっくん
一回砂丘の奥まで行くと、避難する場所もないしね笑

そこでみなさんにおすすめしたいのが・・・

サンダルではなくて「スリッパや長靴」で挑戦する方法です!

 

実際に鳥取砂丘の周辺施設では、スリッパや長靴をレンタルしてますよ。

砂によるダメージを考えたら、見た目は度外視で利用すべきです笑

 

それでも景色は綺麗だった!

ここの景色は、日本で普通に生活してたらまず見れませんので。

「海外の砂漠」をイメージさせるような世界観で、わずかに緑が生えてるのも良かったです。

 

砂丘は入口からすぐは下り坂になってるんですけど・・・

そこを進んでいくと「砂の上り坂」が現れます!

 

その坂道を一歩一歩、ゆっくり進んでいくワケですけど・・・

いっくん
砂はきめ細かいので、踏ん張らないと滑り落ちます笑

頑張って砂丘の頂上まで行ったら、日本海が一望できますからね!

「砂漠の中にいきなり海が現れた・・・!」って感じで、けっこー感動できます笑

 

体験系のアクティビティーも充実してた!

ここでは「パラグライダー」とかのアクティビティーも盛んでしたよ。

 

私的にめっちゃ気になったのは「サンドボード」でしたね。

スノボーみたいな感じで、砂丘の山の上から海側まで一気に下る感じです笑

私はここ以外では見たこと無いです!

 

あと、ここでは「ラクダ」いますよ!

体験で乗る事もできて、1300円ぐらい払えば乗せてもらえますよ。

いっくん
近くで見たら、まつげの長さが際立ってました笑

さすがに1人旅で乗る勇気はなかったので見送ったけど。

そのうちエジプトに旅行するつもりなんで、その時に乗ります笑

 

鳥取砂丘の情報まとめ!

営業時間・入場料など

営業時間

鳥取砂丘は「年中無休」で24時間入れますよ。

ここは自然の一部が観光スポットになってるだけなのでね。

 

夜間も封鎖はされませんけど、照明がないと何も見えませんよ笑

 

入場料

入場料はかかりません。

 

アクセス

鳥取砂丘

 

住所は「鳥取県鳥取市福部町湯山」です。

 

県外から鳥取砂丘に行くには、まず飛行機で「鳥取空港」に行ってから移動する感じですね。

航空券予約:公式サイト

 

鳥取砂丘まで行く方法は「車」と「バス」の2通りがありますよ。

 

車で行く場合

鳥取自動車道「鳥取IC」から車で約20分です。

鳥取砂丘の入口からすぐ近くに有料駐車場がありますよ。

レンタカー予約:公式サイト

 

バスで行く場合

JR鳥取駅より路線バス「鳥取砂丘行き」で、「鳥取砂丘バス停」下車すぐです。

 

近くの宿を探す

ゆったり観光をしていくなら宿泊していくのをおすすめしますよ。

 

鳥取温泉 観水庭こぜにや」は築40年以上の雰囲気ある「純和風の宿」です。

JR鳥取駅から徒歩10分の好立地ですよ!

ホテル予約:公式サイト

 

いっくんのまとめ

今回は鳥取県にある「鳥取砂丘」に行った感想でした。

 

予想以上の暑さにはマジでやられました笑

真夏に行く時には「高温の砂」から足をしっかり防御しましょうね。

 

個人的には「本物の砂漠に行ったら、半日で発狂するな・・・」って思いました。

でも砂丘では他では見られない「独特な景色」が観れて良い経験になりました!

 

砂丘を出てから海岸沿いを走ると、稲葉の白兎にまつわる「白兎神社」もありますよ。