【香港】露店で有名な「女人街」への行き方。営業時間は何時まで?

出典:http://www.howtravel.com

どうも!いっくんです!(@ikkun_blog

日本全国一周」を経験した私が、香港の観光スポットをレビューします。

 

香港の定番観光スポットで「女人街」があります。

ここは衣類や雑貨などの露店が並ぶストリートです!

 

現地の若者や海外観光客に人気ってことで期待して行ったんですけど。

思ったより地味でちょっとがっかりしました笑

 

スポンサーリンク

香港の「女人街」は露店で有名なスポット!

香港でも人気のマーケット!

香港のガイドブックで、必ずおすすめされてるのが「女人街」です。

 

ここは香港の市街地にあって、1kmほどの通りにマーケットが並んでるエリアです。

まあマーケットっていっても小汚い感じは否めません笑

 

ここで売られているものは「バッグや服・小物」などなど。

特に珍しいものが売られてるワケじゃないです笑

 

この辺りは若者文化の中心地です。

事前情報によると、この辺りは若者文化の中心地だということでした。

 

ヤンキー風の派手な若者がいて、派手な人達のことを「MK仔(ジャイ子)」って呼ぶんですって!

ネーミングが最高にダサくて素晴らしいですね。

 

ちなみに「ナイトマーケットや香港B級グルメも有名!」ってガイドブックには書いてあったんですけど・・・

屋台に特有の「異臭」がヤバ過ぎて食べたいと思わなかったです!

 

スポンサーリンク

女人街への行き方(アクセス)は?

女人街への行き方を説明していきます!

女人街

 

女人街は香港の地下鉄であるMTR「旺角」が最寄駅です。

旺角駅に着いたら「D3出口」から地上に出ましょう。

 

出口後方には「亜皆老街(アーガイル・ストリート)」があるので・・・

その通りに沿って歩いて、1つ目の角を右に曲れば女人街にぶつかります!

 

D3出口から徒歩たったの3分くらいの場所なので、アクセスはかなり良いです。

いっくん
D3出口から出て、人混みの方に歩いて行けば間違いなく着きます笑

地図で見ると少し遠そうに見えるけど、女人街は南北に1km広がるマーケットなのでね。

 

女人街は、現地の呼び方だと「通菜街」(トンチョイガイ)といいますよ。

標識もこっちの文字で表示されてるので、注意してくださいね。

 

ちなみに女人街を北側に進んでいくと・・・

金魚街」という、金魚や熱帯魚がメインで売られている通りにも行けます!

 

営業時間は何時まで?

営業時間は15:00~24:00頃です。

マーケット自体は年中無休ですよ!

 

ただのマーケットなので、もちろん入場料なんかありません。

毎日15時頃になると、それぞれの店がまばらに開店し始める感じですね。

 

お店によって開店時間は異なるし、夕方頃に行った方がどのお店も開店してるからおすすめです!

また、女人街は「ナイトマーケット」が有名なので、夜に行った方が賑わってますよ。

いっくん
人も多くなるのでスリなどに気を付けてくださいね!

スポンサーリンク

女人街に行ってみた感想。

女人街は思ったよりも地味だった・・・!

私は女人街に着いてから、一通り歩いて色んな店を眺めてみました。

 

女人街に着くまでは「若者文化の中心地って聞いたし、日本でいう原宿みたいな場所かな?」って期待してたら・・・

実際のクオリティーは残念すぎるレベルでした!

 

残念ながら惹かれるようなお店は無かったです笑

すげークオリティーの低い衣類や雑貨が無造作に置かれてるだけ。

いっくん
パッと見て「Made in china」が漂う商品ばかり笑 

お客さんの中には観光客らしき人もたくさんいましたけど。

私と同じく冷やかし半分で眺めてるだけでした!

 

マーケットに行ってみた素直な感想は、全然楽しくなかったです笑

 

人は多いからスリには気を付けるべし!

ここは道の両側にぎっしり露店が連なってて、かなりごちゃごちゃしてますよ。

 

通りは人で一杯なので、歩く時にはマジで「スリ」には気を付けた方がいいです。

バッグは前に抱くようにして持ってた方が良いですよ!

 

奇抜な若者はいなかった笑

前情報で奇抜な若者(ジャイ子)がいるって聞いたから探してみましたけど・・・

 

奇抜な人がいるどころか、香港の若者はみんなかなりオシャレでしたよ!

香港人は韓国系のファッションに近くて、全体的に髪型もファッションもオシャレ。

 

モデルかってぐらいの美男美女もいましたしね。

いっくん
ジャイ子の存在はひと昔前の話なのかもしれませんね。

露店の商品には値札が貼ってないのが普通!

ここでは基本的に商品には値札が貼ってません。

 

もし買いたいものがあれば、店員に声をかけて値段を確認する感じです。

まあ他のアジア諸国と一緒で、「最初の言い値はボッタくり価格」なのでね笑

 

値引き交渉は必須ですよ!

最初に言われた額の半額以下まで下げるつもりで攻めてOKですよ。

 

客引きがしつこくないのが好印象!

女人街の良いポイントとしては、客引きが全然しつこくないです!

 

他の東南アジアの露店んなんて、前を通るとキャッチに声をかけまくられるのにね。

ここではそういった煩わしい絡みはなかったです!

 

っというか、ほとんどの店員は椅子に座ってスマホいじっててやる気なし・・・笑

 

香港の旅行準備!

香港旅行に行く方は、前もって「航空券、Wi-Fi、ホテル」の3つを事前予約しましょうね。

 

航空券は安さ重視で選んでOKです。

判断が分かれそうな「Wi-Fiレンタル」は、旅慣れしてない人は必須ですよ!

 

最後にホテルですけど、安さだけで選ぶと超汚い部屋にあたって萎えるので笑

他の旅行者の口コミは絶対チェックした方がいいですよ!

 

私が参考にしてる公式サイトがこちらです。

航空券予約:公式サイト

 

海外Wi-Fi:公式サイト

 

ホテル予約:公式サイト

 

いっくんのまとめ

今回は「女人街」に行った感想を書いてみました。

 

「香港の露店街」がどんなものか、けっこー期待してたんですけど・・・

別に面白くもないし、がっかりしました!

 

他のアジア諸国で露店を観光した事がある方は、あえて行く場所ではないと思います。

でも海外のマーケットが初めての方なら、楽しめると思いますよ!

「香港旅行」観光スポットや知るべき情報について【まとめ】

2017.04.24