元ゲーマーだから言える。テレビやスマホゲームは時間の無駄です!

どうも、いっくんです!

 

ゲームに夢中になってる人ってたくさんいますよね?

 

私も小学生時代はTVゲームばっかりしていました笑

でも振り返ってみると、ホントに「時間の無駄遣い」だと思います!

 

今回は私が「ゲーム反対派」になった経緯と理由を説明します。

 

スポンサーリンク

実は「小学生の頃」はゲームをやりまくっていた?!

ゲーム大好きな子供だった!

実はわたし、小学生の頃にはゲームをやりまくっていました・・・笑

もはやテレビゲームにしか興味が無い小学生でした。

 

学校が終わったらそっこー家に帰って、毎日何時間もやってましたよ!

いっくん
休日は朝から夜まで平気で「10時間」とかやってました笑

当時の生活スタイルは「廃人街道真っしぐら」だったと思います。

 

ロールプレイングゲームにハマっていた!

ちなみに私はロールプレイングゲームが大好きでした。

 

当時ハマっていたのは「ドラゴンクエスト」で、レベル上げをしつこくやるスタンスでした笑

めっちゃ強くしてからボス戦に臨みたい派だったんですよね。

 

 

シリーズのどの作品も、仲間のレベルをMAXになるまでやる変態でした。

 

ポケモンが流行った時なんかは序盤の「トキワの森」で必ずポケモンを2匹以上進化させるっていう謎のこだわりを持っていました笑

そして気に入ったポケモンは最終的に「レベル100」まで育てましたしね笑

かなりやり込み型のスタイルで、どれだけの時間を費やしたか分かりません笑

 

ロープレ以外もやっていた

ちなみにロープレ以外のゲームも、もちろんやってました!

 

アクションゲームの「スマッシュブラザーズ」が流行った時とかは。

友達と毎日誰かの家に集まってやり込みました・・・!

 

ゲームが強くなることで、友人の中でのポジションを確立しようとさえしていましたね笑

いっくん
ブームが過ぎ去ったら何の価値も無いとは知らずに・・・笑

 

スポンサーリンク

「中学生以降」はゲームから完全に離れた!

交通事故がきっかけで、ゲームから遠ざかった

小学校でゲームばっかしていた私は中学に上がって間もなく・・・

交通事故にあって急性硬膜外血腫・脳挫傷で死にかけました

 

それからはリハビリ生活がスタートして、ゲームをする余力もなかったです笑

心身共に余裕がない状況が続いて・・・

どっぷり浸かってた「バーチャル世界」から、現実に目を向けざるを得なくなったワケです笑

 

中学を卒業する頃には、スポーツや筋トレに気持ちが向かってゲームの世界からは脱却しました!

高校以降はゲームはまったくやってません!

 

 

「ロールプレイングゲーム」は時間の無駄遣い!

ロープレには注意!

ゲームの中でも「ロープレ」が特にダメですね!

正直言って「時間の無駄遣い」だと思ってますから。

 

やり込み要素が高過ぎるので、一度ハマるととにかく時間をもってかれます笑

過去の私みたいに「自分ルール」を作るタイプは要注意です!

 

ロープレって他のゲームとは比較にならない位の時間を取られますからね。

 

膨大な時間を費やした

私は小学生時代の膨大な時間をテレビゲームに注ぎこみました笑

 

私はゲーム以外の事を全くしてこなかったことを、中学生になって激しく後悔しました。

後になってからのしかかってくるんですよ笑

 

当時の時間をゲーム以外の事に使っていたら、凄く有意義だったのになって後悔してます。

限りある人生をゲームに注ぎ込むのはよくないです。時間は取り戻せませんからね!

 

スポンサーリンク

ゲームはやり込んでも「損」をするだけ?

ゲームはプラスにならない?

個人個人の考え方があるでしょうけど。

かつて「ゲームが命」みたいな生活を送っていた私が今感じるのは・・・

 

ゲームにどれだけのめり込んでも、プラスには働きません!

つまりは5年後、10年後には何も残らないって事です笑

 

こんなにも「報われないモノ」って他に無いと思います。

 

他のことなら、夢中になってもスキルに繋がる

子供が遊びを通してやる事って沢山あると思います。

「絵、楽器、スポーツ、友達との会話やカードゲーム、おもちゃ、習い事、勉強」などなど。

 

TVゲーム以外の事って、頑張っただけその後「何かに役立つ」んですよ。

スキルという形で、本人の能力になります

 

でも「TVゲーム」ではそれが無いんです! どれだけロープレにハマってレベル上げに打ち込んでも・・・

ホントに何も残らないんですよ。

 

ネタとして使えるのも、ホントに一瞬の間

スマホゲームも本当に非生産的だと思いますよ。

 

こんなに非生産的なものに「時間とお金」を使うのはもったいない!

会話のネタとして役に立つのも、それが流行っている時ぐらいですし笑

 

まあ「FFやドラクエ」みたいに、超有名シリーズなら話す機会はあるかもしれませんが・・・

別に知らなくても問題ないっていう現実があります笑

いっくん
詳し過ぎると「キモい」って思われるのが「ゲームの持つ負の力」ですし。

みんなで遊ぶゲームに関してはギリOK!

複数人でやるゲームなら、まだセーフ

友達みんなで集まった時にやるタイプのゲームは、ギリOKですよ。

例えば「スマブラ」みたいなやつですね!

 

小学生の頃は、こういうみんなでやるゲームを通して友人ができたりもするし。

いっくん
特にめっちゃ流行ってる時は、最低限はできないと置いてかれるのは事実。 

娯楽を求めるなら、漫画とかの方が良い

もし現実から逃れるための娯楽を求めてるなら、せめて漫画やアニメにした方が良いですよ!

 

それなら1回あたりに「のめり込む時間」もゲームより少ないですし!

こっちの方が会話のネタとしても通用しやすいしね。

 

いっくんのまとめ

今回はテレビゲームについて私の考えを書きました。

 

私がゲームにハマってたのは「黒歴史」で、取り返したい過去です。

私はやっぱりゲームに費やす時間はもったいないと思います。

 

というか、ゲーム以外の事もたくさんやっておかないと後で必ず困ります笑

ゲームをしていた時間の「ツケを返す日」がいつか来ますからね!

 

若い世代には、早めにゲームから抜け出して欲しいと思ってます!