ボイストレーニング教室でレッスン!練習方法や効果、料金など。

どうも!いっくんです!(@ikkun_blog

 

私は1年くらいボイストレーニング教室に通っていた事があります!

実際にボイトレをしてみて、練習方法や効果について色々と分かったことがありました。

 

簡単にまとめていくので、これからボイトレを習おうと思う方は参考にしてみて下さい!


「ボイストレーニング教室」ってどんなとこ?!

ボイトレに通う目的とは?

私は1年くらいボイストレーニング教室に通ってたことがあるんですよ。

 

ボイトレに通う人って大きく2パターンに分けられます。

「歌が下手な人が上手くなるために通う」

「すでに上手い人がさらなる高みを目指して通う」

いっくん
ちなみに私は前者でした笑 

普通レベルを目標として、しばらく通ってきたワケです!

 

ちなみにボイトレの教室って、調べてみると意外とたくさんありますよ!

多くは駅近にあってアクセスも良いですね。

公式サイト

授業以外にも色々とやってた!

ボイトレ教室では授業以外にも色々な催しがありましたよ。

 

「季節ごとの行事」「定例のカラオケ大会」「発表会」といったのがあって、この中でも印象的だったのは発表会です!

普段の練習の成果を発表する場として、年2回ライブハウスでスクール生が歌うんですよ。

 

発表会の前になると担当インストラクターから積極的に参加するように言われます笑

いっくん
恥ずかしいので私はやりませんでしたけど!

ボイトレ教室のスクール生って、既に歌がうまい人ばかりなので・・・

発表するのは人前でも自信満々に歌う様な人達ばっかりでした笑

 

ボイストレーニングに通って得られる効果?!


ボイトレで歌は確実にうまくなる!

みなさんが気になってるはずのボイトレの効果ですけど。

 

インストラクターの指導を受けてしっかりトレーニングすれば、やっぱり歌はうまくなりますよ!

ボイトレの先生はプロだから指導も的確だし、自主練とは効率が全然違います。

いっくん
その人の声の特徴を把握した上で指摘してくれます! 

カラオケ音痴だった私でも、音域が広がって今まで出せなかった高音域が出るようになるしね。

自分一人で練習するより、ずっと早くレベルアップ出来ます。

公式サイト

自分の歌が「客観的に評価」される貴重な体験。

自分の歌が周りにどう思われてるかってけっこー気になりますよね?

 

自分の歌声を知るのに「ボイスレコーダー」を試した人もいるかもですけど。

やっぱり生で聴くのと録音は全然違います!

 

仮に友達に評価してもらおうと思っても・・・

余計な気を遣われたり、素人目線であーだこーだ評価されてもビミョーだしね笑

 

プロのインストラクターに見てもらうのが1番間違いがないですよ!

自分の歌が客観的に評価されて、指導を受けられるのでね。

いっくん
「上の音域はここまでなら出せる、下の音域はここまで」みたいにね。

カラオケで歌う時の苦痛が減少!

私のように歌が下手でカラオケが苦痛だった人がボイトレを始めた場合には・・・

これが一番大きいメリットなんじゃないでしょうか?

 

以前の私はホントにカラオケ苦手だったのでね。

初めて一緒に行く人とのカラオケとか、かなりストレスでした笑

 

でも現在はそんな状況でもストレスは激減しましたよ!

だって特定の曲に関してプロと一緒に練習してきたわけですからね。

いっくん
練習した曲だけ歌えばとりあえずは逃げ切れるしね笑

出会いが増える?

ボイトレに通うと、ガチで音楽活動してるような人と出会えます。

 

そういう人って普段自分の身の回りにはいませんもんね!

音楽で成功を夢見る人達の生活スタイルとか聞くのも刺激になりました。

いっくん
インディーズバンドで有名になってる人とかもいました笑

ちなみに本気で取り組んでる人は、複数のボイトレ教室に通ってるみたいです!

そういった普段の生活で出会わない人と絡めたのは良い経験でした。

 

ボイトレの「マンツーマン指導」はこんな流れ!

ボイトレの「マンツーマン指導」についてですけど。

 

小さいスタジオの中で1時間のレッスンで、一連の流れはこんな感じです!

・スタジオの中に入ってからは軽い準備体操

・担当のインストラクターと一緒にストレッチ&腹式呼吸

・発声の練習スタート

・練習曲で細かいとこを、インストラクターに指示された通りにやっていく!

ここでいう発声の練習っていうのは・・・

「低音域から高音域にかけて段階的に発生」

「ピアノの音を聞いてその高さで発声」

こういったテレビでよく見る様な事をしていきます!

正直言って難しいんですけどね笑

 

残りの時間は「自分が練習したい曲」を実際に歌っていきます!

それをインストラクターに聴いてもらって、どんどんポイントを修正していく流れです。

公式サイト

「グループレッスン」も参加したけど微妙?!

ボイトレって、個人だけじゃなくて「グループレッスン」もあるんですよね。

 

マンツーマンより「値段が安いのがウリ」みたいだけど・・・

試しに1回だけ参加しましたけど、生徒3名に対して先生1人っていうね。

 

なんとなくは年齢とか雰囲気に合わせてグループ分けするみたいですけどね。

私がやった時のメンツはこんな感じでした。

「エグザイル大好き。サングラスで色黒小太りの35歳男性」

「歌がうまくて顔もイケメンなのにオネエの33歳男性」

この2人は元から仲良しらしくて、既に関係性ができ上がっててキツかったです笑

終始やりにくかった記憶しかない!

 

ちなみに人数が増えた場合も、さっき説明したマンツーマンレッスンと同様の流れです。

「ストレッチ、腹式呼吸、発声練習」といった流れを3人でやっていきます!

 

そしてその後、それぞれ好きな曲を順番に歌う羞恥プレイが待ってました笑

グループレッスンはカオスだったのですぐ辞めましたよ。

いっくん
やっぱりマンツーマンの方が絶対に良い!

ボイトレに通って気付いた教室の事情?!


レッスン料はちょっと高め!

ボイストレーニング教室って、そこそこ月謝が高いですよ。

 

私が受けたマンツーマン指導で「月2回で10800円、3回で16200円、4回で21600円」でした!

ちなみに私は月2回で10800円コースにしてましたよ。

いっくん
1時間で5400円って考えるといい値段。

「それでも歌がうまくなるためなら・・・!」って価値を感じれる人じゃないとキツいかな?

ちなみにインストラクターの給料はめっちゃ安いっていうブラック企業です笑

 

受講生は大人ばっかり

あとボイトレに通っている生徒の「年齢分布」に関して!

 

ボイトレ教室って基本は年齢制限は無いところが多いです。

私が通っていた教室では若い人では高校生からいたけど、ほとんど大人でしたね。

 

ちなみに子供は一切いませんでした!

きっと子供向けの音楽教室とかに行ってるんだと思いますよ。

 

生徒は基本20代以降で、集中してるのは20代前半~30半ばですね。

いっくん
40代ぐらいは少なくて、60過ぎてまた増えてくる感じ笑

楽譜読めなくてもOK

あと、ボイトレに行く時は「楽譜」は読めなくても全然大丈夫です。

 

練習する時はインストラクターが口頭でどんどん指摘してくれますから笑

また、インストラクターの方でその曲の楽譜を入手してくれたりします。

 

最初の頃は手書きでその楽譜に「息継ぎのタイミング」や「アクセント」を書き足して練習する感じですよ!

公式サイト
いっくんのまとめ

今回は、ボイストレーニングに通っていた時に感じた事でした。

 

私の実体験として「ボイトレに通えば歌が上手くなる」のは間違いなかったです!

声の出し方や修正すべき点をピンポイントで指摘してもらえるのでね。

 

個人的には、ボイトレってマンツーマン指導じゃないとやりにくいと思います笑

興味があったらマンツーマンのボーカルスクールに挑戦してみて下さい!

公式サイト