エックスサーバーへの移行(引っ越し)とSSL化をWEBのプロに頼んでみた!

どうも!いっくんです!(@ikkun_blog

 

レンタルサーバーの移行を考えている方へ!

私はこのたび、2年半使った「ロリポップ」から「エックスサーバー」へと移行しました。

 

私はWEBに詳しくないので、サーバー移行はプロにお任せしましたよ!

その流れや経過をまとめていきますね。


スポンサーリンク

ドメインそのままでサーバーだけ移行したい!


私はこのブログを2年半運営しています。

ブログを始める時には完全なるWEB素人だったので、レンタルサーバーはロリポップを選びました。

 

よく考えずに「初心者にはロリポップが良い!」っていう情報を鵜呑みにしたんです笑

それから時が経って、アクセスが月20万PVを超えるようになった今・・・

 

ロリポップ(スタンダードプラン)ではスペックが物足りなくなりました!

 

そこでドメインはそのまま、より高機能な「エックスサーバー」に変更することに決めました!

エックスサーバーに移行した理由や感想はこちらを参考に。

公式サイト

スポンサーリンク

エックスサーバーへの移行作業の流れについて。

サーバー移行作業の流れを調べてみる。

エックスサーバー」に乗り換えるために、まずはサーバー移行の流れを調べてみました。

 

サーバー移行の作業は、大きく2つに分けられます。

①ロリポップの「データベース」と「ファイル」をエクスポートする。

②エックスサーバーに全てインポートする。

これでロリポップに蓄積した記事や画像、CSSやphpなどの情報をエックスサーバーに移行できるワケですね。

公式サイト

詳しく書くとこんな感じ!

作業工程をより詳しく書くとこんな感じになりますよ。

 

ロリポップ側の作業

1.ロリポップのデータベースをエクスポート

2.ロリポップのフォルダやファイルをダウンロード

エックスサーバー側の作業

1.エックスサーバーを契約

2.エックスサーバーでドメイン登録

3.エックスサーバーにワードプレスをインストール

4.データベースのインポート

5.ワードプレスのファイルをアップロード(.htaccess、wp-config.phpの記述を一部変更)

6.修正ファイルをアップロード

そしてエックスサーバーでも問題なくブログが表示できるかをチェックして・・・

問題が無ければ、ネームサーバー(DNS)を切り替えれば移転完了です。

 

操作の途中でPHPをいじったり、FTPソフトも使います!

サーバー移行において、WEB初心者には慣れない操作が入ってきます。

 

データベースから情報(ユーザー名やパスワードなど)を引っ張る時など・・・

PHPファイル(wp-config.php)を途中でいじる必要があります!

 

私はかつてPHPをいじった時にブログを真っ白にさせたことがあって、PHPには苦手意識が凄いです笑

 

ファイルをダウンロード&アップロードする時には「FTPソフト」も使うことになります。

コレも使い慣れてない方にはハードルが高いし、バックアップは必須です!

 

私は移行作業が自分でも可能かどうか検討してみたんですけど・・・

ファイルを一部書き換える過程など、エラーが起こりそうな予感がプンプンしました笑

いっくん
WEB素人にはコレは難しい! 

エラーが起こる可能性がある!

エラーが起こるかも?

サーバー移行って、調べれば初心者でも出来そうな雰囲気は確かにあります。

 

やり方は先輩ブロガーが記事にしてくれてたりするしね!

でもブロガーの記事を見てると、みんな必ずエラーに遭遇してるんですよ笑

 

手順通りにやれば必ずうまくいくってものでもないんです!

普段使ってるプラグインとかが干渉して、エラーの原因になる場合もあるし。

 

WEB知識が既にあれば原因を追求して自力で解決できるでしょうけど。

いっくん
知識がない人は、原因に立ち返れずに迷走するハメになる! 

自分でやるのはリスクだと思った。

PHPやFTPの操作に慣れてる人なら問題ないでしょうけど・・・

そういった操作も初めてやる人にとっては、サーバー移行はかなりハードルが高いですよ。

 

もし手順を忠実にマネして進めていっても、途中でエラーが起きたときに対処できなくなります。

そう考えるとやっぱりリスキーなんですよね!

いっくん
サーバー移行はうかつに手を出せない! 
公式サイト

 

スポンサーリンク

WEBに詳しいプロにサーバー移行を頼みました!

サーバー移行はプロに任せる!

サーバー移行(同一ドメイン)とSSL化をやりたいけど、自分でやるのは正直怖い。

 

私みたいな素人だと、エラーに対処できない可能性があるのでね。

頑張って移行しても、設定をミスって新サーバーでアクセスが落ちるかもしれない。

 

そういったリスクを回避するために、私は信頼のおけるプロに頼みましたよ!

依頼したのはWeb・Blogコーチの「大東 信仁さん(通称:ものくろさん)」です。

 

会社ホームページ作成や、ファイルサーバー・データベース(mySQL)サーバーの経験が豊富な方です。

いっくん
サーバー移転のエラー対策などもブログで紹介されてます。

わたしは大東さんに直接メールを送って「サーバー移行とSSL化」を依頼しました!

 

事前に必要な情報をメールで伝える

サーバー移行を依頼する際に、必要になる情報を確認しました。

 

最低限必要となる情報はこんな感じです。

・ロリポップのアカウント情報(アカウント、パスワード)

・WordPressの情報(ログインアカウントとパスワード)

・ドメイン管理会社のアカウント情報(アカウント、パスワード)

・エックスサーバーの情報一式(サーバーを申し込んだ際に、登録完了メールに記された内容一式が必要になります)

サーバーやドメインのアカウント情報を伝えないと、サーバー移行できませんので。

いっくん
代行をお願いする際には、必ず伝える情報です!

サーバー移行を頼んでからの流れ!

作業がスタート!

サーバー移転にどれぐらい時間がかかるかというと・・・

作業の内容にも寄りますけど、1日以上はかかる感じですね。

 

大東さんからも、作業にかかる時間は2日間と言われましたよ。

 

「その期間はブログ記事の更新(ログインや予約投稿含む)はしないようにお願いします」と言われました。

もし移行中に私がブログ更新したら、エラーが起こるのは容易に想像できるしね笑

 

作業スタートから終了するまでは、ブログはログアウトしたまま触らないようにしましたよ!

 

進捗状況を丁寧に教えてくれた!

作業開始は朝9時からでした。

 

それからはメールで進捗状況をこまめに伝えてくれましたよ!

例えば、「画像データをXserverへアップロード完了、引き続き、データベースの作業に着手しました。問題なく進んでいます。」などなど。

 

【返信不要のご報告】と前置きしつつ・・・

「作業がどこまで終了して、これからどの行程に着手するのか」をしっかり報告してくれて安心できました。

いっくん
責任感やプロ意識が読み取れますね!

今何をやってるのかリアルタイムで把握できるのは、非常にクリーンな印象でした。

また、こちらからの質問や要望にもすぐに対応してもらえましたよ!

 

作業開始2日目に新サーバーに移転完了!

作業は無事に進行して、1日目でデータベースのインポートまで終了しました。

 

これでエックスサーバーの設定は完了なんですが・・・

そこからDNS浸透に時間がかかるんですよね!

 

移行の最終工程となるDNS変更は、ドメインが新サーバーに浸透するのに早くて2時間~丸1日かかります。

切り替えが安定するまでは、ひたすら待ちの状態になります!

 

ちなみにドメインが浸透するまでは、元のサーバーを活かすのでブログアクセスに影響は出ませんよ。

DNSが浸透するまではロリポップ側のワードプレスが表示されるだけなので。

 

そして作業開始2日目にDNSの浸透を確認して、無事に新サーバーに移転完了しました!

 

移転後の作業も指示してくれる

サーバー移転が終了してから、今度は私がやるべき作業を5つ指示されましたよ。

 

それがこの5つです!

1.アナリティクスの設定変更

2.サーチコンソールの追加設定

3.iPhone のブログアプリの設定変更

4.メールアプリのサーバー変更

5.お問い合わせフォームからのメール受信できているか確認

Google アカウントと連動する作業なので、これは当然私がやるべき範囲です。

 

サーチコンソールなどの再設定のやり方は、メールでマニュアルを送付してくれたので簡単でした。

そしてメールや問い合わせフォームの動作チェックも、大東さんがテストメールを送ってくれて確認できました!

 

金額も相場より安い!

ちなみに気になる費用についてですけど。

 

企業でサーバー移転を請け負ってる会社数社で見積もりをしてみたところ。

サーバー移行とSSL化で5万以上かかるようです。

 

相場感としてはそれぐらいかと思っていましたが・・・

大東さんには、サーバー移行とSSL化で3万8千円でやっていただけました!

いっくん
サーバー移行とSSL化でこの値段は安い!

信頼できる人にやってもらうべき!

サーバー移行を誰かにお願いするにあたって、信頼感ってめちゃくちゃ大事です。

WEB関係においてはセキュリティが命ですからね。

 

大事なブログの権限をすべて預けて、設定もろもろお任せするワケですから・・・!

 

素性の知らない人に代行してもらうのは、データを悪用される可能性もあってリスキーです。

私は大東さんだからアカウント情報もろもろ託して、サーバー移行を任せられました!

 

セキュリティーなどへのリテラシーが非常に高い方なのでね。

もちろんサーバー移行の知識も豊富なので、安心してお任せできました!

 

初期設定も良いようにやっていただけるので、サーバー移転後すぐにブログ運営を再開できますよ!


 

いっくんのまとめ

今回は、「エックスサーバー」の移行をプロに代行してもらった話でした。

 

サーバー移行は、作業工程自体はなんとなくマネできたとしても・・・

正直言って、素人では動作確認とかも正確に行えませんからね笑

 

ちゃんと設定できてるか判断がつかないまま、ブログを書き進めるのも不安なはず。

プロにやってもらって、正常に稼働できてるか判断してもらうのが一番です。

 

ものくろぼっくすというブログから、大東さんのプロフィールが見れますよ。

サーバー移行を自力でやるのが不安な方は、プロに頼むのがおすすめですよ!

 

依頼する際には、エックスサーバーの契約を先に済ませておきましょうね!

公式サイト