【宮城】霧の中をドライブして、蔵王の「御釜(火口湖)」を観光する!

出典:http://4travel.jp/travelogue/11023538

どうも!いっくんです!(@ikkun_blog

日本全国一周」した私が、観光地をレビューします。

 

宮城県を旅行中に訪れた「蔵王:御釜」について!

 

蔵王にあるエメラルドグリーンの湖を見るために・・・

霧の中で事故に遭いそうになりながら御釜を目指した話を書いていきます!

 

スポンサーリンク

宮城県の蔵王には「御釜」という名の絶景がある!?

出典:http://www.kankou-box.jp/​

宮城県の蔵王には「御釜」という観光名所があります。

 

写真の通り円型の火口湖なんですよ。

いっくん
湖の色がエメラルドグリーンで綺麗ですよね! 

ここの湖はモノを溶かせる程の「強酸性」なので、生き物は生息してません。

 

ちなみにこの火山は今までに20回以上も噴火してますよ。

一番最後に噴火したのが1953年で、それ以降はないから大丈夫です笑

 

スポンサーリンク

まずは車で「蔵王の御釜」を目指します!

市街地から御釜を目指す!

私は宮城の市街地から「蔵王の御釜」を目指したんですけど。

御釜に行くのはマジで大変でした!

 

車で「蔵王エコーライン」と「蔵王ハイライン」っていう、果てしない山道を上っていきます笑

 

ただ山道をドライブするだけの感覚で行ったら・・・

その日がたまたま「大量の霧が発生してて前が見えない」っていう悪条件でした笑

 

霧がかかってて運転が大変!

山を上っていくほどに霧はどんどん濃くなっていくのでね。

さすがに私も「これちょっとヤバいかもな・・・」って事故の可能性が頭をよぎり始めました笑

 

ちなみに私はそれまで、車のフォグランプって不要なものだと思ってたんですよ。

これまで1回も使ったことなかったしね。

 

でもこの時に人生で初めてフォグランプを使ってみて、その必要性を実感しました!

いっくん
フォグランプってマジで大切!

危うく事故に遭いそうになった!

霧で視界は悪いながらも、私は気にせず進んでいってました。

 

こんなコンディションなので、車は全然走ってなかったんですけど・・・

あるコーナーを曲がる時に、対向車とぶつかりそうになりました!

 

霧のせいで相手の車が車線を分かってなかったみたいです。

思いっきりこっちの車線に侵入しながらカーブしてきたんですよ笑

 

ホントにギリギリ当たらなかった感じで、危うく事故に遭いかけるとこでしたよ笑

いっくん
それからはコーナーが来る度に恐怖でした笑

みなさんは、霧がかかっている日は絶対に運転しないほうがいいです。

 

山頂に着いたけど「霧」がハンパない!

山頂に到着!

その後も気を付けながら運転して、何とか無事に「御釜」の駐車場まで着けました!

 

でも冷静に考えて分かることですけど・・・

下の道路で霧が出てるって事は「山頂なんて視界ゼロ」なんですよね笑

 

霧が凄まじいことに!

御釜は山頂にあるワケですから、なおさら霧深いし笑

「せっかく行っても何も見えないよ」って話です。

 

今回私があえて決行したのは理由があって・・・

自分のシフト的には、もうこの日しか御釜にあてる時間が無かったんですよね。

 

だから私は観れないのを覚悟した上でとりあえず行ってみた感じです笑

いっくん
一瞬でもいいから霧が晴れてくれるといいな・・・!

スポンサーリンク

霧が晴れるのを待っていたら「奇跡」が・・・?!

山頂に到着!

御釜の前に「蔵王山頂レストハウス」っていうけっこー立派な作りの建物があります!

 

そこには「トイレ、軽食、休憩室、展示室」みたいなのが併設されています。

 

建物の中を通過して、駐車場と反対側に向かっていくと御釜のある場所に出られるのでね。

そして私も試しに出てみると・・・

いっくん
真っ白で何も見えない!

 

まあ分かってましたけどね笑

もちろんこんなコンディションの日なので、観光客はほとんどいませんでした。

 

さらに頂上は標高が高いので、もうめちゃくちゃ寒いです!

暖かいシーズンだったとしても、服装はちゃんと気をつけて行った方が良いです。

 

しばらく待ってみることに!

私は2時間ぐらいは時間に余裕があったので。

ここでしばらく霧が晴れるのを待つことにしました。

 

売店でポテトを買って食べてみたり・・・写真が展示されてるからそれを眺めてみたり。

あとは完全に暇を持て余して、ベンチでスマホをいじってました!

 

すると警備員っぽいスタッフのおじさんが声をかけてくれました。

「お兄ちゃんどこからきたの?」って感じでスタートして、そこからずっと話してました笑

 

「今日は午前中から霧がかかってて、そこからずーっとこんな感じだよ」って情報を貰ったりね・・・

 

霧が薄くなってきた?!

でもそうやって雑談をしていると・・・

段々と外の霧が薄くなっていってるのが分かりました。

 

「これはチャンス到来か?!」っと思って外に出てみると。

さっきまで全く見えなかった「御釜」がうっすら見えてきてる

めっちゃ寒いけどそのまま外で待っていると、霧は更に晴れて行って・・・

 

ついに「エメラルドグリーンの湖」が見えてきました!

 

ほんの数分前まで真っ白で全く見えなかった状態だったのに!写真でも収められるぐらいになったのがびっくり!

感動するのには十分な景色でしたね。

 

御釜に続く階段がある?!

眺めてる時に、御釜の方に向かう階段があるのを発見しました!

 

ワクワクしながら降りて行ったんですけど・・・

火口の方から「めっちゃ身体に悪そうな煙」が漂ってくるんですよ笑

 

私的にはギリギリまで行きたかったんですけど。

周りには観光客はゼロで、自分1人だけだったのでね。

いっくん
もしガスにやられて倒れたら、絶対誰にも発見されないやつ。 

そう確信したのですぐに引き返しました笑

 

霧が晴れていたのは「ほんの20分ぐらい」だったと思います。

それからはまた、一気に白いもやが立ち込めてきましたからね。

 

一発で御釜が観れたのはレアらしい!

建物に戻ると「さっきのおじさん」からまた声をかけられました・・・!

 

そこで聞いた話だと、御釜の景色っては実はけっこー見るのが難しいんだと。

いっくん
3回見学に来て、1回も観れない人もいるそう。 

おじさんは「霧が濃い日にわざわざやって来て、少し待っただけで観れたのは凄い!」って興奮気味に話してきました笑

 

霧の中を帰って行く!

私はおじさんからそういった話をされている間にも・・・

「帰り道に事故っちゃうんじゃないかな?」っていう事の方が心配になってました笑

 

帰りはもう細心の注意を払って、コーナーの度にしっかり「減速」してましたね。

いっくん
神経をすり減らしながら、なんとか無事に下道まで戻れました笑

蔵王「御釜」の情報まとめ!

営業時間・入場料など

営業時間

御釜を観れるのは「8:00~17:00」までとなっています!

「蔵王ハイライン」の利用時間が「7:30〜17:00」で、有料道路が閉鎖されたら帰れませんので笑

 

また、例年「11月上旬~4月下旬」は御釜は見学できません!

この期間は積雪と路面の凍結で「蔵王エコーライン」と「蔵王ハイライン」が閉鎖されるからです。

 

入場料

御釜を観るのは「無料」です!

 

アクセス

蔵王山頂レストハウス

 

正式な「住所」はめちゃくちゃ長いし、ナビに登録できるか怪しいので・・・笑

御釜の住所は「蔵王山頂レストハウス」だと思って大丈夫です!

 

県外から蔵王に行くには、まず飛行機で「仙台国際空港」に行ってから移動する感じですね。

航空券予約:公式サイト

 

車で行く場合

宮城方面から御釜へ行くには、無料道路の「蔵王エコーライン」を通ります!

 

そして途中から有料の「蔵王ハイライン」へと入って、真っ直ぐ進んでいくと・・・

「蔵王山頂レストハウス」の駐車場に辿り着きますよ!

 

ちなみに、蔵王ハイラインの往復料金「普通車:540円」「二輪車:380円」には駐車料も含まれていますので!

そう考えると安いですね!

レンタカー予約:公式サイト

 

近くの宿を探す

白石蔵王駅より車で15分ほどの場所にあるのが・・・

じゃらんで「ユーザーが選んだ泊まってよかったランキング東北1位」の「時音の宿 湯主一條」です!

 

外観からして荘厳な雰囲気で、大正時代を彷彿とさせる宿として有名。

国の登録有形文化財なので、予算さえ都合がつけば一泊したいところ!

ホテル予約:公式サイト

 

いっくんのまとめ

今回は宮城県の「御釜」に行ってきた感想でした!

 

霧がめっちゃ濃く出ていた日にもかかわらず・・・

無謀にも攻め込んで行った事で、わずかな時間でしたけど「御釜」を観る事ができました笑

 

諦めずに執念で行った甲斐があったと思いました!まあ結果が良かったから言える事ですけどね笑

 

私から1つ言える事は・・・

もし霧がかかってたとしても、1~2時間ぐらいは待った方が良いと思います。

 

もしかしたらチャンスがあるかもしれないのでね!